0

「どこに座るか?」ー日経BP連載第4回

Posted by yishikura on 2014/09/02 08:04 in 記事・コラム・インタビュー

今日9月2日から、日経 Biz College「グローバルを目指して一歩前へ」という連載の第4回がポストされています。今回は、自分のポジショニングー会議やディナーなどでどこに座るかーが意外に大事、それを活用することについて、説明しています。

貴方は、セミナーなど(特にインターアクティブな場合)で、比較的後の方にすわっているのではないでしょうか。前の方、中央など、スピーカーから見えやすい席につくと、実は良いことがあります。それは、外的ー声をかけてもらいやすいーにも、内的ー何かしなくてはならないというきっかけになるーにも、今世界で活動する上で不可欠な自分の「ポジショニング」に役立つからです。

また席は自由だけど着席というディナーなどであまり知っている人がいない場合、どのテーブルに座ったら良いか、迷うことはありませんか?そんな時のヒントについても、私の経験を説明しています。こちらからご覧ください。

 
0

セミナー・シンポジウムのご案内

Posted by yishikura on 2014/09/01 09:52 in セミナーの予定

今日から9月。夏休みも終わり、いろいろなセミナーやシンポジウムが企画されています。For English=>  今日はその中から、2つをご紹介します。

ひとつはAWFのセミナーで、もうひとつはJDNのキックオフシンポジウムです。
AWFの方は、(たしか)昨年セミナーで私が講演をさせていただいたので、それからいろいろなセミナーのご案内をいただいているものです。今回のセミナーは会員中心なのですが、学生ならDiscountがあるそうです。こちらはすでに予定があり、私は参加できませんが、ご興味のある方は是非どうぞ。こうした機会をいかしてどんどん参加するとネットワークも広がると思います。詳細はこちらからどうぞ。

もうひとつのJDNのキックオフシンポジウムは私がモデレーターをします。このイベントは9月8日から始まるシャイン・ウィークスのサイドイベントのひとつです。この間は11日のWCDのイベント(こちらもサイドイベント)などをご紹介しました。女性関連のシンポジウムなどが続くので、同じようなパネリストがいろいろなイベントに登場し、いささか混乱しておられる方もいらっしゃるかもしれません。(という私自身、かなり頭がこんがらかっていました!) こちらは多数のいろいろな分野からのパネリストが登場します。詳細、お申込みはこちらからどうぞ。シンポジウムちらし0805 皆さんのご参加をお待ちしています。

 
0

松本のサイトウキネンフェスティバルへ

Posted by yishikura on 2014/08/31 06:52 in Off time, 音楽・アート

saitokinenharmony 昨日8月30日は松本に行き、サイトウキネンのコンサートを聴きました。 For English=>  ほとんど毎年このシリーズにはいっていますし、会員でもあるのですが、チケットをとるのが至難の業で、今回もいろいろ試しましたが、29日、31日、2日のオーケストラのチケットは手に入りませんでした。でもどれかは行こうと思っているので、今回はハーモニーホールで開かれたふれあいコンサートIIに行きました。

meathallハーモニーホールは初めてだったので、場所もいい加減に調べていったのですが、松本から2駅の島内にあり、とても環境もよい小さめのホールでした。

saitoprogramプログラムは最初がフルート、ハープ、チェロ、次がフルート、チェロ、ピアノ、そして最後が弦楽四重奏でした。いずれの作品も知らないものだったのですが、ハーブがトリオで演奏されるのは初めてだったので、迫力を感じましたし、弦楽器はSensuousだなあ、といつものように思いました。

サイトウキネンはいつも独特の雰囲気がありますが、来年からは「セイジ・オザワ松本フェスティバル」という名称に変わるそうです。ここ数年、名前を変えるという話があったので、やっと決まったか!という感じですね。

往復6時間くらいかかりましたし、時差で4時間くらいしか前日眠れなかったので、帰りはさすがに疲れてしまいましたが、(でもKindleでLynda GrattonのThe Keyを読み終えた!)、贅沢な夏の土曜日午後を過ごす方法でした。

 
0

女子会青山版。。。

Posted by yishikura on 2014/08/31 06:31 in Off time, 家族・友人

TACAGU8月29日金曜日夜、久しぶりに青山学院時代のスタッフの方々を女子会同窓会をしました。For English=>  私が青山で教えていたのは、20年近く前のことなのですが、その時から親しくしている女性スタッフ5人と5年ぶり?位に会食をしたのです。いつも年賀状などはやりとりしているのですが、会ったのは本当に久しぶりでしたが、2ヶ月くらい前から決めていたので実現しました。

当時から、転職した人、キャリアを変えた人、結婚したり、子供ができたり、とプライベートな状況が変わった人などから聞くいろいろな話は楽しいものでした。何年もあっていないとは思えないほど、それぞれ昔のように自由に話をして、とても楽しいものでした。

一番びっくりしたのは、20年?近くたつのに、みなほとんど変わっていない(外観は)で、元気、エネルギーがあって、ハッピーそうだったことです。(左の写真)

 
0

「社内起業家」をつぶさない仕組みー後編

Posted by yishikura on 2014/08/29 13:58 in キャリア, 記事・コラム・インタビュー

昨日もお知らせした「あしたのコミュニティ」Opinionページ後編、「社内起業家をつぶさないための仕組み」がポストされています。2010年から六本木アカデミーヒルズでやっている「グローバルアジェンダセミナー」から生まれたANAのBlue Wingというプロジェクトを事例に、「社内起業家」がこれから重要性を増すこと、企業にもメリットがあることなどを話しています。こちらからどうぞ。

新しい働き方、企業の社会的活動など、いろいろな面で、企業の資産を活用しつつ、起業家精神旺盛な個人をサポートする「社内起業家」は、新しい資本主義(ちょっと大げさですが。。)を実現する上でとても大切だと思います。

まだBlue Wingの写真が掲載されていませんが、プロジェクトの主役となった若い方々の話を含めて、このサイトで詳細が紹介されることになっています。ご期待ください。

タグ: ,

 
0

イノベーションを大げさに?-あしたのコミュニティ

Posted by yishikura on 2014/08/28 21:10 in 記事・コラム・インタビュー

あしたのコミュニティーラボというサイトのOpinionsというコラムに私の対談記事前編が載っています。この所、続いている「イノベーション」ー特にこのサイトでは、イノベーションを生みやすい仕事の進め方や働き方がメインテーマになっています。
日本企業に良く見られる自前主義ではなく、さらには最近叫ばれている女性比率、外国人比率より、外の人をうまく活用するという「人材のクラウドソーシング」まで考えたほうが良い。また「事例を出せ」というのでは、新しいものやことは生まれない、業界分析より、プロトタイプをというようなことを話しています。こちらからどうぞ。

後編は、私もサポートしてきた「社内企業家」の話になります。ポストされたら、またお知らせします。

 
0

楽しく有意義だった2014年夏

Posted by yishikura on 2014/08/28 06:41 in Off time

clouds from busme at unit before leave バンクーバー空港ラウンジで帰りのフライトを待っているのですが、2014年のBCでの夏は私にとってもとても楽しいものでした。For English=>  いつもはゴルフをすることが多いのですが、今年はいくつか新しいことも試しましたーヨット、Super Fly, バイクなど。(写真はユニットを出る直前の私と空港行きのバスの中からとった写真です)

とても良かったのは、昨年からずっと悩まされていた腰痛にほとんど悩まされなかったことです。(何とゴルフは昨年カナダにいたとき以来1年ぶりだったのです) 腰痛はよくなってきたし、毎日サーキットトレーニングにいっていたため、だいぶ体力もついてきた?かもしれません。

それから、本当に好きなことは何かーライブの音楽、アウトドア、読書、そして少し書くことなどを自分で再発見したことです。 日本語の本は10冊強、英語の本は3冊(1冊はまだ途中、帰りのフライトで読みます!)でした。

今年はこれまでと比較して、大変なレポートなどがなく、オンラインコラムをいくつかやっていただけだったのも負担にならなかった理由かもしれません。
リラックスし、リフレッシュした夏休みでした。明日から日本で活動開始です。

 
0

「安定・安心は悪魔のささやき」ーダイバーシティとイノベーションその3

Posted by yishikura on 2014/08/26 01:34 in イノベーション, 記事・コラム・インタビュー

日本生産性本部の生産性新聞に掲載されている「ダイバーシティとイノベーション」シリーズ第3回がポストされました。第1回は「違いは新しさへの第1歩」と題してダイバーシティは何のために、そして身近な中でのダイバーシティとは何かについて書きました。第2回は「イノベーションはすぐ身近に」というタイトル(あまりタイトルがユニークではないですね!)でそのまま書きました。 第3回(これに続く第4回も)では、身近なダイバーシティとイノベーションだけど、それでは個人は何をしたら良いかについて書いています。「タイトルは、『安定・安心は悪魔のささやき』」というものです。連載がすべて終わらないとウェブサイトには載らないそうなので、pdfをこちらからご覧ください。20140825d&j

 
0

ライブ・ミュージックは元気の源!

Posted by yishikura on 2014/08/25 11:51 in Off time, 音楽・アート

concert lawn 私は音楽が好きなのですが、昨晩ほどライブミュージックの力を感じたことはありませんでした。For English=> ここウィスラーでは、夏の間、オリンピックプラザで、無料でオープンな、バンクーバーシンフォニーのコンサート、ソウルのコンサートなどが何度か開かれていて、大体は行っていたのです。(このブログにも何度か書いていますyokoat concertしかしここ数週間はほかのイベントが多く、ライブコンサートがなかったのですが、何も大きなイベントが予定されていない今週末のスケジュールを見たら、コンサートがあることを見つけました。 金・土と続いて夜7時半からだったのですが、金曜日はカントリーウェスタンらしく、あまりその気にならなかったし、その前にやったゴルフが散々だったので、やる気をなくしてしまって、行きませんでした。 土曜日のグループを見たら、ダンスができそうだし、ソウルだし、ぜひ行こうと決めて、いそいそと行きました。 いつものようにスターバックスでLatteを買い、プラザに座って聞いたのですが、音楽が耳に入ってきたら、生き返ったような気持ちがしました。(大げさではないのです!) first bandまだ明るかったので、最初は、2-3歳くらいの子供たちが駆け回っていて、踊る!という感じではなかったのですが、だんだんバンドもみなをエンゲージしてきて、最後のほうはみな立ち上がって踊りだしました。 (体を動かす、それも好きな音楽に合わせては、一番の気分転換です!) second soul band 2つ目のバンドはソウルでMotownの曲などをしたので、踊るという感じではありませんでしたが、ステージのすぐ前で聞きました。 音楽が好きなこと、ただ座って聞いているのではなく、だいたい参加してしまうのですが、私にとって、音楽がこんなに元気を与えてくれるものだとはわかっていませんでした。すっかり気分がよくなったBC最後の土曜日の夜でした!

 
0

シャイン・ウィークス:イベントいろいろー9月8-19日

Posted by yishikura on 2014/08/24 05:41 in セミナーの予定

私自身、いろいろな所からメールが来るので、かなり混乱していたのですが、9月8日から19日まで、シャイン・ウィークスという名前で、ダイバーシティ関連のいくつかの会議が各地で開かれます。12日から14日のイベントが中心の外務省のウェブサイト、日経のウェブサイト、そしてシャインウィークス全体のサイドイベントを募集しているウェブサイト、さらにはJDNのシンポジウム・ウェブサイトといろいろなイベントの詳細が各ウェブサイトに載っています。(これが混乱の元か?)

先日ブログでも書いたWCDの主催するイベント(シャイン・ウィークのサイドイベント)は9月11日に(詳細はpdfをごらんください)WCD_ShineWeeksSideEvent、そして内閣府や日経が中心となっている?公開シンポジウムが9月12日、その他13日にもハイレベルラウンドテーブルなどが開かれるようです。

私自身はこの週、海外での会議と東京での会議がバッティングしてしまい、結局先にコミットしていた東京の会議を優先するので、11日のWCDのイベントには参加できないのですが、19日のJDNのパネルはモデレーターをすることになっています。(このイベントがシャインウィークのサイドイベントであることは今わかりました!)

それぞれ海外からもいろいろな方が登場するので、ご関心のある方はぜひそれぞれのサイトから詳細お申し込みをどうぞ!

Copyright © 2014 Yoko Ishikura's Blog All rights reserved. Theme by Laptop Geek.