2008年 8月

  • 書くことの難しさ

      この7週間、カナダにいて(もう帰ってきました)、新しい本の原稿を書いていたのですが、本を書くことは、私にとってはとても大きなチャレンジです。以前、ボストンにいた時に、知り合いになった人が、「僕は、書くことが大好きで、一人で書いているととてもハッピーだ」といわれて、博士論文を書…

  • 時を超えたオリンピックの興奮と緊張感

     北京オリンピックのテレビ放送をカナダで見ていた時、一瞬映像が乱れたことがありました。たったそれだけのことだったのですが、私の心の中に、30年以上前の札幌の冬季オリンピックのときの思い出が鮮やかに浮かび上がってきました。最初は映像の乱れが「何か」を思い出させる、心のどこかに触れる…

  • スタンフォードでのKick off Meeting

     Stanford 大学で始まったEntrepreneurship in Japan Projectのキックオフ・ミーティングに出席するために、1日半、Palo Altoに行きました。   朝4時に起き、土砂降りの中、3時間弱のドライブ、待ち時間の長いバンクーバー空港での米国入…

  • 個人の名前

      北米で特に感じますが、はじめてあった人でも、個人の名前がとても重要なことは会話の中で、相手の名前をよくいれることからもわかります。会議で会う人も、たまたまゴルフを一緒にする人も必ず自己紹介をしますし、その後の会話の中で、名前をよぶことが多いです。 私はまだこの習慣になれないの…

  • ゴルフ場での会話

     今回ウィスラーでゴルフを一緒にした人は、アイビーリーグの大学1年生、ソウルから休暇できていた3人のビジネスマン、シアトルのSemi Retiredのビジネスマンなどいろいろいます。  以前ウィスラーでゴルフを通じて知り合った中には、80代と70代のフロリダのご夫婦、カリフォルニ…

  • ゴルフを通じた友人

     ウィスラーでは日本では全くしないゴルフを時々するのですが、ゴルフを通じて知り合った友人がかなりいます。ウィスラーには周辺車で30分以内の所にゴルフ場が6つあるので、すぐできますし、各ゴルフ場では、Ladies Night(夕方から女性だけで9ホールか18ホールするもので、食事と…

  • 子供つれの家族が多いウィスラーの夏!

     ウィスラーに夏来ると(冬のスキーシーズンもそう聞いていますが)、小さな子供がいる家族連れがたくさんいます。家族皆で自転車に乗ったり、遊んだりしている人たちが多く、中でも子供が何でもやろうとしていること、好奇心にあふれた「くるくるした」眼をしているのがとても印象的です。赤ちゃんか…

  • オリンピックをウィスラーで見ると

     まだウィスラーにいるので(あまりに空と雲がきれいなのでオリンピックとは関係ないですが、私の借りているUnitから見た景色の写真です)、北京オリンピックの状況はインターネットとテレビの放送で見ます。国ごとに報道の仕方も違っていて、なかなか興味深いです。ここはシアトルのNBCの放送…

  • World is Flat?

     最近は、海外にいる時も、旅行のアレンジはインターネット(Online)でやりますが、この間、World is Flatはこれか!という経験をしました。Palo Altoで会合があるので、それに行くために、1週間前ほど、インターネットでフライトとホテルを予約しました。しかし、その…

  • BBQ

     Music Festivalの次の週末は、WhistlerでCanadian National BBQ Championshipが開かれました。Music Festivalは4万人くらいが集まって、とても盛況だったそうですが、終ってからの交通渋滞がひどく、普通は1時間弱でいける…

ページ上部へ戻る