記事の詳細

今日4月1日から、私は新しいキャリアを始めます。For English=> 3月末(昨日)で、慶応大学大学院メディアデザイン研究科を定年退職し、今日からはどこにも組織に属さないで、個人として活動していきます。といっても、これまで数年間続けてきたプロジェクトはそのまま継続します。たとえば、六本木アカデミーヒルズで予定しているグローバル・アジェンダ・セミナー2014、昨年初めから始めた「ダボスの経験を東京で」シリーズ、グローバル事業戦略、競争力、グローバル人材、学びの新しいアプローチなどについての講演やワークショップなどです。企業の社外役員、企業や国際組織のアドバイザリーボードのメンバーなども続ける予定です。

4月から2ヶ月くらいはKMDで「変化の時代の事業戦略」というコースを英語で教えます。昨年、大幅に内容を変えたばかりなので、少なくとももう一回はやってみたいと思っているからです。(また私のプロジェクトに所属していた学生が夏卒業予定なので。。)(しばらくは慶応のメールアドレスは使えるようです)

昨日から皆さんにこのニュースをお知らせした所、多くの方々からコメントをいただきました。また今後予定されているセミナーなどの担当者の方々からは、「肩書きはどうしたらよいか?」というご質問をいただきました。日本はまだ「肩書き」や「地位」がものをいう社会なので、セミナーによんだ人がフリーターでは困るのだろう(私のお知らせにはフリーターとしてキャリアをはじめ、フリーターとして終える」と書いたので)と思うので、その場合は、一橋大学名誉教授(2012年から)としてください、とお願いしています。

「個」が輝く時代とか、個で勝負できるプロフェッショナルになろう!などといってきたので、それを自分で実験しているわけなのですが、日本はまだ「肩書き」が大事なのだ、ということを実感します。(ちなみに、新しく作った名刺には肩書きは書いてなく、メール、携帯番号、ウェブサイトと住所だけです)

これからもっとこうしたことが起こると思うのですが、どうなることか、試行錯誤してみるつもりです。またお知らせします。

関連記事

  1. ご無沙汰しています。

    一橋ICSでお世話になりましたMakotoです。

    長い間、大学教授の生活、御苦労様でした。

    私も4月から業界、会社、職種、住む場所の4つを変えて、思い切って、中東で仕事をするキャリアチェンジをすることにしました。キャリアチェンジの経緯は、久々にブログにまとめてみました。
    http://ameblo.jp/makoto-at/entry-11804757369.html

    石倉先生のBlogを拝読し、私の周りでも4月から新しい人生を始める方がおられるので、今年の4月は新しい人生のステップに向けて、タイミングの良い時期なのかと思いました。

  2. 6月から、私も個人で活動を広げる予定です。まだ大学には所属しておりますが。。

    • yishikura
    • 2014年 4月 03日

    Dear Makoto,how nice to hear from you. Good luck!

    • yishikura
    • 2014年 4月 03日

    矢野さん、いつもありがとうございます。
    新しい取組、期待しています。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る