記事の詳細

昨日、4月24日夜、劇団四季のソング・アンド・ダンスの初日にお招きいただき、みてきました。私はソング・アンド・ダンスのシリーズがとても好きなので、数年前には同じ公演を何回か見に行ってしまったほどです。

今回もこのシリーズ(これは全国公演をしたので)を最初に東京でやった時にお招きいただき、観に行った記憶があるのですが、昨晩は同じシリーズだっけ?と思った位、違った感じがしました。(私が忘れている可能性も大ですが。。。)

=>後日談:劇団四季の方に伺った所、この「感謝の花束」は東京周辺の劇場から始まって全国公演をしたので、自由劇場でやったのは初めてだったことがわかりました。

今回のプログラムは構成もとても良いし、ダンスもボーカルもとてもすばらしいと思いました。初日だったので、ご招待の方々が多かったようにも思われましたが、休憩のときに演出の加藤敬二さんがいらっしゃったのを見つけて、ご挨拶してしまいました。私はダンスが基本的に好きで、特に加藤さんの振付はとても好きなので、お目にかかれてとても光栄でした!(珍しく?背広姿でした。。。)

今朝facebookを見たら、同じ公演を見に来ていた方からメッセージをいただいていました。時々こういうことがあります。まず活動をシェアしてから、ソーシャルで知り合うのは、なかなか興味深いことだと思います。公演のPRビデオはこちらからどうぞ。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る