記事の詳細

IMG_6256IMG_62627月19日土曜日朝、チャリティイベントのWhistler Valley Trail Runに出ました。For English=> 昨日たまたまスポーツセンターでチラシを見て、やってみようかな、と思い、5kmのレースに出たのです。最近走っていないので、10kmはどう考えても無理そうだけど、5kmなら何とかなりそうだと思って、ウェブサイトを調べてみたら、今朝7時に行けば登録できることがわかり、7時に行って見ました。

集合場所がはっきりわからず、車を近く(らしい)駐車場にとめて、それらしい方へ歩いていったら、レースのボランティアの人たちにあって教えてもらい、ウォームアップ?ということで登録場所の公園まで一緒に走ったのです。(最後がとてもきつい坂だったので大変でしたが。。)

5kmか10kmを選び、一人20ドル、家族の場合は全員?で40ドルを払い、名前や連絡先、waiver(日本語で何というかわからないのですが、事故の場合、主催者には責任がないというフォーム)にサインして、ゼッケンとヘッドバンドをもらい、しばし待っていました。(上の写真。私は走る前)

主催していたのが、サーキットトレーニングのインストラクターの一人(軍曹!です)だったし、ボランティアで何人か顔見知りの人たちも来ていて、しっかりね!といわれました。

コースは数年前まで毎朝ジョギングをしていたLost Lakeのあたりで見慣れた所でしたが、坂が多いのでなかなか大変でした。10kmの人たちとの分岐点で水をもらい、気を取り直して走り続けました。たぶん私は年齢が最も高い人の一人だったと思うので、ここで倒れたりしたら大変!とは思っていましたが、無事走り終えたので、ほっとしています。(比較的近いかなと思われるカップル2組は最後歩いていたみたいです)

IMG_6264IMG_6269タイムは37分!(左の写真です)終わった後、コーヒーや水、果物やクッキーのデスク(写真)にいき、コーヒーとバナナで一息つきました。(今朝は何も食べないでいったのですがー途中でおなかが痛くなると困るー昨晩はパスタを食べていたので、エネルギーは十分?でした。)

参加料は若い人の活動をしているグループに寄付するようです。カナダではこうしたチャリティ・イベントが多数あり、ボランティアも盛んです。(26日は有名なIronman CANADAがあるので、ボランティアを多数募集していますが、私は日本にいるので、残念ながらボランティアができませんが。。)

こうしたチャリティレースに出たのは、30年近く前ボストンでThanksgivingの日に行われた5マイルのレース以来でした。新しいことを見たら、あまり考えずにやってみるのが良いみたいです。(明日は足が痛いかもしれませんが。。)

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る