記事の詳細

昨日9月16日に将棋王座戦の第2局が開かれ、羽生王座が山崎隆之7段を破って、2勝目をあげました。 For English=> 私は、終局後すぐネットで見ただけなのですが、一日中フォローしている棋譜紹介が英語でも行われていたのに驚きました。
最近、将棋を世界へという試みが着々と進んでいるように思われますが、この試みも画期的だと思います。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る