記事の詳細

IMG_7351 (1)10月9日のユニリーバジャパンで行った「ダボスの経験を東京で」のビデオ(簡単なサマリーつき)がポストされています。For English=> Openingは35分くらい、私の簡単な紹介、参加者皆さんにサステナビリティについてちょっと考えていただいた後、Fulvio Guarneri社長のプレゼンテーションと質疑応答です。とても興味深いのでぜひごらんください。
breakout今回は残念な(というか申し訳ない)ことに、その後で行った8つのグループによるプレークアウト・セッションのレポートバックー通常最後の30分くらいで行うーが(技術的な問題か?)録画されていません。(左にあるようなチャートを使って説明していただいたのですが。。)皆さんがグループで議論したことを簡単に発表してくださる部分が見られないので、いろいろ出たアイデアを見ることができません。(これはたぶん初めてのことだと思います。大変失礼いたしました)
今回は参加者も多かったので、通常はセッションの前にするインタビューをセッションの後に続けてやっています。After session の最初はユニリーバの北島さんとの簡単なインタビュー、そして初めて参加してくださった松本さんのインタビュー。最後の2つは3日後にKMDでやった学生参加者のインタビューです。こちらからご覧ください。
なお次回は11月6日 Teach for Japanの松田悠介さんをゲストに、新しい時代に必要な教育などについて幅広く、creativeに考えたいと思います。詳細お申し込みはこちらからどうぞ。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る