記事の詳細

IMG_0507IMG_6574ウィスラーでは野菜や果物が安くておいしいし、チキンも魚も豊富なので(最近はそれほど意識しているわけではないのですが、ステーキなど赤い肉はあまり食べなくなりました。寒くてBBQグリルを使っていないこともその原因か〜左の写真は2年前のもの、今年はまだこれができない!)、基本的には毎日食事を自分で作ります。For English=> (東京にいる時も毎日ではないですが、自宅にいる場合はほとんど作りますし、人を父や友人をよぶこともあります)。私のいる山小屋はキッチンが広く、いろいろな器具がそろっているので、料理も楽しいです。(写真はキッチンの一部)

FullSizeRender (69)今年の写真も加えました!

大体、夕方何か外で活動した後(よく考えると、今年は天気が悪く寒いこともあって、ヨットやゴルフ、ハイキングや自転車などアウトドアの活動はまだあまりしていないので、これまで、電話会議、時差のため参加できなかったプレゼンテーションのビデオや「ダボス。。の」ビデオを見てサFullSizeRender (66)マリーやコメントをしたり、セミナーのための課題図書をいろいろ探すために読んだり、セミナーやプロジェクトのための資料を読んだり、と仕事?をしていることが多く、夕方になるとさすがに疲れるので、気分転換にゴルフ練習場や5ホール、散歩?など外へ行くのです)、料理をするのですが、外で活動した後なので、ワインを片手に、サラダっぽいものをつくり、食べながら!メインの料理をすることが多いです。一人でやっているし、フライパンも2つしかないので、一度にすべてが完成するようにはできないし、外が寒いのでBBQグリルもまだ使っていないので、こういう状況になってしまうのです。

サラダやappetizerをつくり、それを食べつつ、ワインを飲みながら、メインの料理をする!というとお行儀が悪いといわれそうですが、いかにも休暇!という感じで、リラックスできるのです。日曜日のFarmers marketの後は、大体数日、Arugula(ルッコラというそうです)のサラダが定番です。ドレッシングは自分で作るし、毎回少しずつ変えてバラエティをもたせたり、トッピングを変えたりしています。カナダの人は、いちごやラズベリー、ピーチ、スイカなどフルーツをサラダにいれることが多いので、そんなことも試しています。日本では値段が高いので、とてもできず、カナダにいる時だけ試すものという感じですが。。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る