記事の詳細

img_1492gas3本日(9月25日)午後、六本木アカデミーヒルズで、グローバル・ゼミ(GAS)2016の集中プログラム第3回が開かれました。For English=> 「視点を変える、自分が変わる」という今年のシリーズのテーマにあわせて、ディベートを4ラウンドやってみました。
いずれも肯定、否定側にわかれて、命題「英語を公式用語とすべき」「日本は移民を受け入れるべき」「同性婚を法律で認めるべき」「自衛隊は正式の軍隊とすべき」などのテーマで議論を戦わせました。
img_1497-2このテーマは、先回「What if?」を考えることの重要性を紹介し、そこで出てきたテーマの中から、ディベートになりそうなものを選んだのです。いずれもシリアスなテーマですが、実際日本で課題となっているものでもあり、グローバルゼミのようなリスクのあまりない所で練習するには良いと考えたのです。
今回は時間管理を厳しくして、各ラウンドの後の質疑、全体でのディスカッションなどに時間をとりました。(先回のアンケートで指摘されていたのです)
これでこのシリーズも半分終わりましたが、視点はどこまで変わっているのか、自分はどこまで変わりつつあるのか、考える時期にきていると思います。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る