記事の詳細

img_1721昨晩、東洋経済新報社の主催で開かれた「100年時代の人生戦略」発売記念イベントに行ってきました。For English=> 著者の一人リンダ・グラットンさんと会うのは久しぶりでしたが、最近、同じ委員会のメンバーで夜中(日本では)の電話会議で何度か話をしていたので、久しぶりという感じではありませんでした。また最近は何度もこの本についていろいろ書いたり実践したりしているので、楽しみにしていたのです。
講演はとてもわかりやすく(スライドが参考になりました、最近3ステージの話を私もよくしているので)特にSelf KnowledgeとDiverse experience(だったと思います)の組み合わせの話はなるほど!と思いました。とかく多様。。ばかりを強調してしまうことが多いので。後半のパネルもとても興味深いものでした。安倍昭恵さんの自然体のコメント(これまでもそう思っていましたが)、安田さんのスイッチング・コストの話、池見さんの場を変えるなど。またimg_1722リンダがそれぞれのパネリストのコメントをうまく活用していくのを聞くのもとても参考になりました。もちろん「この本をきっかけとしたイベントは?」という質問への「結婚した!」というのが最高でしたが。
朝早くから会議やシンポジウムが錯綜して、私にはとても長い一日でしたが(何とそのあと、別のグループの会食の最後の部分にも参加して赤ワインを飲みました!)イベントにいってよかったと思います。これは多分記事になると思うので期待しています。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る