記事の詳細

img_269511月3日、文化の日の朝、六本木で開かれていたANAのWonderFLYのDiscovery eventに午前中だけ出席しました。For English=> WonderFLYは、私も数年前からサポートしているANA のBlue Wingを考えた二人(左の写真)ー深堀さんとKevin(実は元のアイデアを考えた深堀さんはグローバル・ゼミ2010年の参加者、そしてBlue Wingは個人プロジェクトのアイデアから始まったのです!)が中心になって、最近始めたANAのクラウドファンディング・プロジェクトです。「挑戦する人の翼になる」というコンセプトで始まったもので、第1回のDiscovery イベントのテーマは「旅の常識を覆すモノ」でした。
私は、こうした試みには大体乗る?ほうなので、二人からこの話を聞いた時、すぐ審査員をすることに決めました。3日は他に、行くと約束していた若き音楽家 吉田誠さんのリサイタルもありましたし、夕方からは私が主催している「ダボスの経験を東京で」拡大版があったため、午前中しか出席できませんでしたが。

会場では、このプロジェクトの紹介があった後、ゲストのリバネスの長谷川さんと審査員のメディア・デザイナー、落合さんのお話がありました。その後、少しだけ私もBlue Wingのことや、どれだけ飛行機が好きか、(海外に行く旅にCAに写真をとってもらったり、窓から雲の写真をとったりします!)などをお話する機会をいただきました。
img_1755参加者の皆さんが旅に関する「クレージーなアイデア」(いつも普通じゃなくて、あれ?というようなとてつもないアイデアを出して!といっているのです!)をブレーンストーミングしている間、私たちは控え室でANA premiumクラスのランチ(初めて!)をいただき、落合さんのすごーいオーディオの機器(といったら良いのかわからないのですが)のデモンストレーションを見て(聞いて)しまいました! 落合さんとは数年前のTEDXTokyoでご一緒していたのですが、3日のプレゼンテーションには圧倒され(わからない所も結構ありましたけど)、長谷川さんの中小企業の「ものを作れる」ネットワークとともにとても興味深いものでした。夕方まで続いたこのイベント、バンド演奏やコロナビールもあったみたいです!残念!(アイキャッチ画像)
img_2772-%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bcimg_2778まだ11月15日までアイデアを応募できますので、旅の3段階についての「とてつもない」アイデアを考えて応募してください。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る