記事の詳細

今日2月18日午後、霞ヶ関コモンゲートで開かれた女子大学生キャリア形成セミナーで、木下紫乃さんと対談をしました。For English=> 主催は私の友人内海さんが理事長である国立女性教育会館、リーダーシップ111の共催。午後から始まって、夕方からは教育会館で合宿という1日半のプログラム。二人の対談はそのトップバッターだったのです。
お話をいただいた時に、対談をしたい、それも紫乃さんが良いとお願いして実現したものです。木下さんとはKMDで一緒でしたし、その後私のウェブサイトの管理チームの一人です。ざっとアウトラインを決めて、簡単な私たちの自己紹介の後、参加者を巻き込む方式で始めました。途中でも参加者4人グループでいろいろ考えていただき、とても楽しいひと時でした。20歳くらいだと思うので、うらやましいなあ!と思いました。紫乃さん、一緒に出ていただき、ありがとうございました。内海さん、皆様、機会を与えていただき、ありがとうございました。参加してくださった学生の皆さん、感謝しています。
ミニビデオをつくりました(ボイスオーバーは日本語です)ので、どうぞ。あまり長くなると誰も見てくれないので、紫乃さんのパートはまた続きでつくります。こちらからどうぞ。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る