記事の詳細

昨晩2月24日、ウィルソンラーニングワールドワイドで、「ダボスの経験を東京で」第45回が開かれました。For English=> 今回のテーマは「働き方改革はあなたにとって?」というものでしたが、なかでも「生産性を考える上で鍵となる時間の使い方について考えました。
たまたま昨日は初めてのプレミアム・フライデー(これも時間の使い方に関連しています)だったので、まず参加者の皆さんに、プレミアム・フライデーについて意見を聞き、となりの人とシェアしていただきました。
その後本題に入り、まず私の最近1週間の時間の使い方を説明し、皆さんにも同じように自分の一週間を振り返ってそれぞれ書いていただきました。
その後、フリーターとしてオフィスがない中、ミーティングからミーティングへいく間の隙間時間をどう使うか、などを少しお話しした後、なぜ時間について考えてみることにしたのかー「働き方改革」「生産性」といわれても抽象的でわかりにくいし、何をしたら良いかわからないなどーを説明しました。
それから各グループに分かれて自分の1週間をお互いに説明していただき、どうだったか、どうすれば良いか、などについて話しました。その後の全体のディスカッションなどについては、次のブログでご紹介します。

 

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る