記事の詳細

最近在宅勤務ができる会社が増えていますが、残業時間を。。。というより、もっと流動性のある雇用や労働市場も含めて、こうした多様な働き方がどんどん普及すると良いと思います。
今日3月1日は会議やミーティングが続いていて、あちこちいっているのですが、オフィスがなくても何とか仕事はできるし、周囲がざわざわしていたり音楽が聞こえたりしている(今Four Seasonsが聞こえています)中の方が集中できるような気もします。スカイプでも打ち合わせができますし。。。
Work from Anywhere AnytimeというユニリーバのWAAを一部実践?している感じ。あとはいく場所や行き方(どの電車どの駅?など)、必要な時間を間違えないようにすればよさそうです。(時々間違っていく場所がわからなかったり、勘違いしていることがあって真っ青になりますが。。。)

また仕事だけでなく遊びの計画やドクターとのアポイントなども合間にできることを発見。友人をよんでディナーをする計画は、予定調整をするソフトを使って日程決定。そのためのお取り寄せ食品もアレンジしたし、昨年KMDのクラスでお世話になった企業の方とのディナーの予定、プロジェクトの予定のアレンジ、2週間後にいくドクターのアポイントに、人間ドックで3ヶ月に再検査といわれた血液検査もいれていただき、活動が進んでいるという感じ。。。仕事もですが、健康も体力も、遊びも友人も大切なので。

と、ここまではスカイプ会議をした後、次の打ち合わせの前に書いたのですが、その後、ひとつ打ち合わせ、そして私も一部関与しているグローバル・ネットワーク協議会のネットワーク会議の後半と交流会の一部だけ参加、そして最後の友人のレセプションにしばらく出てから、雨の中を帰って来ました。

さすがに今日は長ーい1日だったので、疲れました。教訓としては最後のいくつかはちょっと無理をしすぎたため、一部しか参加できず、中途半端はあまり良いことではないなあ、ということでした。やはり出席するならちゃんと出席する、そうでないならそもそも行かないというのがよさそうです。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る