記事の詳細

バナーにはいれていたのですが、ブログには書いていなかったような気がするのですが、今日午後文京シビックホールで開かれたHeForSheの「イノベーションが変える未来の仕事」に行ってきました。For English=>  今回は男性(He)、それも若い人?が主なターゲットで、このグループにアピールしたいと聞いていました。
昨晩から苦労していたwi-maxの解約と新契約に予想以上の時間がかかり、ぎりぎりで簡単なランチもできず必死で行きました。ちょうどまだ始まったばかりで、イントロダクションからずっと聞くことができました。
安部昭恵さんの対談の後(何と!終わって会場を出た所で、テレビ局の人につかまってしまい、イベントの話だろうと思ってインタビューに応じかけたら、昭恵さん関連の全然違う話題のようだったのですぐ取材はお断りしました!)、対談が2つ、パネルが1つ(この違いはあまりはっきりしていなかったけど!)ありました。
パネリストの中には存じ上げている方ー松尾豊さん、八木洋介さん、IMDの高津さんなどーもおられ、それぞれのパネルがとても興味深く、メッセージがはっきりしていました。長時間のパネルでも、人選をうまくやればとてもエキサイティングになるのだ、と実感しました。多分企画側の力でしょう!だいたい長時間のパネルや対談は、参加者として聞いているだけだと、途中で飽きることが多いので!
私が個人的に興味を持っていたのは、対談①の「ミライの仕事:AIと生きていく」で、もっといろいろ聞きたいと思いました。対談②もパネルもそれぞれ新しい話がたくさんあり、とても充実していました。この種のテーマとしてはこれまでで最も良いセミナーのひとつだと思いました。
その後の懇親会では多くの方にお目にかかることができました。(左の写真は乾杯の八木さん!) ランチもほとんど食べず必死でいって大変だった(懇親会ではパクパク食べましたが!さすがに帰ってきたらどっと疲れました!)のですが、有意義な時間でした。教えてくださった島田さんほか企画の方々、そしてバナーをみてお越しいただいた方々ありがとうございました。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る