記事の詳細

2月にやったインタビューの記事がポストされました。以前も私がアドバイザリーボードにいる「人材競争力調査レポート」について、日本の状況についてインタビューを受けたことがあるのですが、今回は今回のレポートの特集となっていたテクノロジーと人材について、「人間とテクノロジーの共生が高める日本の生産性と可能性」コメントをしています。Adeccoのこの冊子は今回一新されてPower of Workというタイトルになっています。その中の「人間とテクノロジー」。。という記事です。
テクノロジーと人材についてはいろいろな議論がされていますが、それに関連して、世界経済フォーラムのGlobal Future Councilでも「将来の仕事」Job of Futureというグループで今後どんなセクターや職種が登場・成長するか、を考えることになっています。これは私が最近一番関心を持っているテーマなので、続けて活動できる機会があってうれしいです。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る