記事の詳細

東京を出る前日はかなり忙しい一日でした。For English=> 午前中は取締役会があり、そのあと、オーストラリア大使館で開かれたオーストラリア・デイに。すばらしいお天気(昨年はかなり寒かったのです)、桜は満開、オーストラリアの食べ物、飲み物などでリラックスするひとときでした。これまでオーストラリア大使館で開かれたランチやディナーなどにお招きいただいたこともあり、スタッフを知っていたし、お客様の中にも存じ上げている方がかなりおられました。
 オーストラリアの珍しいものをと、crocodile(ワニ)をいただいたり、その場でデモンストレーションがあったマグロの解体ショーを見たり、いろいろおいしいものをたくさんいただきました。(その日の夜中に電話会議が予定されていたので、残念でしたが、ワインやビールはパスしましたが。。)
夜は劇団四季のリトル・マーメイドを見に行きました。先日「オペラ座の怪人」の初日にお招きいただいた際、スタッフの方にリトル・マーメイド東京公演は4月半ばで終わると伺ったので、いけそうな日を探して、チケットをアレンジしていただいたのです。
「リトル・マーメイド」は数年前にブロードウェイで見たのですが、あまり印象がなかったのです。しかしヨーロッパから始まった?ツアー版はかなり変わったと聞いていたのです。実際、とてもうまくできていて、以前見た作品とは別のもののようでした。
当日は子供が多く、とても興奮していました。ストーリーはシンプルなのですが、「生まれた所に縛られないで自由に生きたい」「自分の道を選ぶ」などとても大切なメッセージがうまく散りばめられていると思いました。場面や舞台装置の展開がよく考えられていて、引き込まれてしまいましたし、子供だったら(子供でなくても!)、ドキドキしてしまうと感じました)
夜中の電話会議、次の日からの海外出張と忙しかったのですが、いってよかったです。劇団四季の方々、ありがとうございました。東京での公演はおわりましたが、名古屋、福岡と続きます。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る