記事の詳細

4月26日(連休前だったので、はるか昔のような感じもしますが)、六本木アカデミーヒルズでグローバルゼミ体験セッションが開かれました。For English=>  そのレポートがアカデミーヒルズのサイトにポストされています。
2010年から続けているグローバルゼミ。毎年その時の世界を含めた雇用や仕事の状況、個人のニーズなどを見極めながら、内容を考えるのですが、今年は「これからの働き方」としてかなり増えることが予想される「プロジェクト型の仕事を実践する!」というテーマで企画しています。
その背景として、すべて英語で行う、いろいろな経歴の人が集まって議論したり、自分に役立つアウトプットを目指すグローバルゼミとは、どんなことなのだろう?という疑問に答えるために、体験セッションを開きました。
多くの方が集まっていただいて、活発な議論、多くの質問が出たのですが、これはあくまで「体験」セッションなので、実際に力をつけるためには、6月から始まるゼミに参加していただくことが必要です。
よくあることですが、こうした場では「その気」になったとしても、忙しくて、エントリーシートが書けない、本当にこんなことをやる必要があるのだろうか、やって何になるのだろうか、といろいろな理由が思い浮かんで、結局エントリーしないという経験を皆さん、お持ちではないでしょうか?私も「やろう!」と思っていても、何だっけ?と忘れてしまうことが、時々あります。(私の場合、その解決策として、まずアウトラインをざっと書いてしまい、ファイルを保存し、デスクトップに置いておくのが有効のようです!)
このレポートを読んで、あの日のことを思い出し、さっとエントリーシートを書いてみてはいかがでしょうか。締切は5月31日ですので、まだ時間はありますが、スマホにアウトラインを音声入力してしまってドラフトにしても良いですね!(左のポスターは森ビル関連の場所に多数あり、エレベーターの中でも見られるので、近くを通る場合は下を向いて歩いています!)
多くのみなさんが参加してくださって、有意義なプロジェクトができることを期待しています。(クライアントはもうすぐ詳細をお知らせしますが、在日外国の商工会議所の戦略、日本からの留学生が帰国した後活躍できる場のデザインなどです。) ぜひ応募してください。募集要項などはこちらです。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る