記事の詳細

今朝8時頃、9時間のフライトのあとシドニーにつき、そこからスーツケースを受け取って、長い列ができていたPassport controlと税関を通り、Qantasの国内線ターミナルに行きました。

For English=>  Qantas航空なので、全体はスムーズでしたし、羽田から9時間あまりのフライトは、オーストラリアに帰る?人たちばかりのようで、皆とても慣れた感じでした。フル・フラット・シートではありませんでしたが、シートも広く、とても快適で、5時間以上寝ていました。
シドニーから最終目的地のキャンベラまでは30分強だったのですが、ビジネスクラスでは朝食が出たので(羽田からのフライトではワインとチーズしか食べなかった)急いで食べて、キャンベラにつきました。迎えにきてくれていたので、15分ほどでホテルにつきましたが、気温は11度でかなり寒いです。
キャンベラについて、迎えにきてくれた人がなぜ首都になったか、などいろいろ説明していただきました。ホテルはアパート・スタイルなので、フル・キッチンがついており快適です。Adapterがいつも持ってくるものでは合わず、ちょっと焦ったのですが、世界どこでもいける!というAdapterが働いたので、MacとiPhoneを交代に充電してやっています。
蒸し暑い東京の夏から寒いキャンベラに来し、この数日東京でかなり忙しかったので、ついた時はかなり疲れた感じでしたが、簡単にアンパックをしてから、前もって聞いておいたジムに行き、運動してきました。運動するとエネルギーが出るせいか、元気になり、シャワーをあびて、資料を読み始めました。
それから2時間ほど昼寝をして、ホテルの有名な?レストラン(というよりバーみたいな所)で夕食をして帰ってきた所です。このレストランは先ほど電話をもらった今回のフォーラムの担当者によると、キャンベラでも有数のレストランということで、カジュアルでいながら、メニューはとても凝ったものでした。何がおすすめ?とウェイトレスに聞いて、今晩のスペシャルを2つ、そして最後にチーズを頼みました。だいたいこうした所では今晩のスペシャルというのがあたり!のことが多く、今回もそうでした。何を頼んだかわからず、食べても何だかわからない!ものでしたが、とてもおいしくて、あたり!でした。(エビをベースにしたAppetizerでしたが、とても美味しかった!)今日はこれではやく寝て明日また準備をするつもりです。日本からもってきた宿題もあるので。(まずは睡眠を取り、食事をちゃんとして体力回復1)

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る