記事の詳細

この数ヶ月、電話(多くの場合、世界を結んでいるので、日本にいる私としては夜中でした!)会議などを通じて、活動してきた「第4次産業革命の中でのスキルの再開発」と「第4次産業革命の中での、男女格差解消」についての白書が世界経済フォーラムから発表されました。For English=>
いずれも世界各地のメンバーと、現状・解決の方向性・事例などについて、これまで何度も電話会議やメールでコンタクトしてきたGlobal Future Councilなどの活動を、この時点でまとめたものです。私は、教育、女性、雇用というGFCのメンバーなので、この活動に参加してきています。
今回の白書は、これまではばらばらに考えられることの多かった「教育、ジェンダー、雇用」をシステムとして考えようという取り組みで、その中で、いくつかのテーマについてGFCとして議論を続けてきたものです。
いずれも課題、戦略・変革への道、成功事例という3つのパートからなっていて、あまり長いものではないので、ぜひご覧ください。介護におけるロボットなどテクノロジーの活用についての日本の事例も出ています。スキル開発に関する白書はこちらから。男女格差についてはこちらから見ることができます。
私も概要を日本語にも翻訳しようと計画しています。こちらはしばしお待ちください。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る