記事の詳細

 東京から友人がきて3日目は少し煙もうすくなってきて、山がいくらか見えるようになり、青空っぽくなってきた中、Ziptrekにチャレンジしました。For English=>  私は前にもやったことがあるのですが、一番ファミリーや初めての人向けというBear courseに昨日ギリギリで申し込み、お昼近くから行ってきました。
道具?(以前名前を教えてもらったので すが忘れてしまいました)やヘルメットをかぶり、Whistlerの上の方までバスでいき、そこから5回Ziplineをやりました。最初の4つはだんだん長くなったり、Creekを横切ったりというものでしたが、2回目に風のため、私の友人が向こう側のブレーキの所までたどりつくことができず、途中で止まってしまいました。(こういうのを見たのは初めてだったのですが、風がどれだけ強かったか、ということのようでした)向こう側にいるガイドがラインを伝ってロープを友人の所までもってきて、それから人力で引っ張るというスタイルでした。その後、丸くなるように(風の抵抗がないように)といわれて、みなその通りにやって何とか向こう側に到達したのですが、男の人が一人タッチの差で届かず(何かクリップのような物がこわれてらしいです)、もう一度ラインを伝ってガイドがロープを渡しに行くという作業をすることになりmした。(こういうのは初めての経験です!)
 その後、2回繰り返したあと、最後の短いラインは逆立ちする、という趣向でした。私は最初にやった時できず、2回目は何とかできたので、今回も勇んで?待っていて、さて!という所で頭(といってもヘルメット)を柵?か何かにぶつけてしまいました。私自身は全然平気だったのですが、みなとても心配してくれて、何度も大丈夫か、といわれました。
逆立ちは無事終了。終わったあとはちょっと緊張した表情をしていましたが、最後に全員で写真を撮り、Ziptrekは終わりました。 もっと長く速いBeaver courseそして、一本だけ、それもものすごーい長いコースもやりたいなあ、という気になっています。(一緒のグループの人がやったことがあって、楽しいといっていたので)

昼頃からいったのでよかったのですが、終わって帰ってきたら、ものすごーく暑くて、ふーふー言いながら歩いて帰ってきました。昨日に続いて今日も歩いた距離は全部で12km! ここで1日平均歩数をかせいで?います。
短いビデオを作ったのでぜひどうぞ。(ボイスオーバーは英語です)

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る