ロールモデル

  • John Wood ..

    明日午前中に、グローバル・アジェンダ・セミナーの一環として、アカデミーヒルズで、Room to ReadのJohn Woodをゲストにセッションをします。楽しみにしていたら、たまたま今晩、東京アメリカンクラブでMeet the Authorというライブラリーのシリーズがあることを…

  • 勝負師と冒険家

    羽生善治さんと白石康次郎さんの対談「勝負師と冒険家」を読み終わりました。羽生さんはもちろんですが、白石康次郎さんのこともとても興味深い記事などを読んだことがあって、前から対談の本が出ると聞いて楽しみにしていました。ここの所締め切りに追われていてなかなか時間が取れない中、電車の中で…

  • 将棋感想戦。。。

    昨晩終わった将棋の棋王戦のブログを見ていて、対局、そのすぐ後の大盤解説場への二人の登場、そして感想戦と続く将棋のタイトル戦のすごさを再び感じました。持ち時間各4時間(だと思います)を考え抜いた後、あきらかな勝敗がつく将棋。そしてそのすぐ後で多くの将棋ファンがいる大盤解説場に登場し…

  • 「世界と訓練」の1週間

    今週は「世界」を身近に、そして世界という場で何とかやっていくためにはどれだけの「訓練」が必要か、を感じた出来事がいくつかありました。オリンピックは、いうまでもなく、ある分野で世界トップの選手が勝負する、とてもExcitingかつStimulatingな場です。私は仕事ではっきり勝…

  • バンタンデザイン研究所評議会ー山本寛斎さん

    今日の夕方、バンタンデザイン研究所の評議会がありました。私は昨年夏から評議員をさせていただいているのですが、今回はバンタンの新入生(主に)の保護者の方々を対象としたセミナーでした。まずバンタンの教育方針・デザイン戦略についての説明があり、その後、6人の評議員のパネルディスカッショ…

  • 小林秀雄

    昨日、木田元先生の講演のことを書きましたが、木田先生のご本の中に、「なにもかも小林秀雄に教わった」という本があります。Knowledge Forumの事前図書は、「反哲学史」と「ハイデガーの思想」の2冊だったのですが、これを探していた時、偶然「なにもかも。。」を見つけて、ついでに…

  • 哲学、読書、言語を学ぶ

    昨日2月13日はICSで行われているKnowledge Forumのセッションに出席しました。このフォーラムは、哲学、政治、歴史、文学など経営以外の分野について、その分野を専門となさる先生をお招きして、3時間お話を伺うものです。私は昨年から何度か参加する機会があり、毎回、とてもI…

  • ダボス会議2日目

    ダボス会議2日目の1月28日は朝から雪が降っています。For English => 今日は7時半から朝食会でJapan Brainstormingが開かれ、日本から出席している方々が30人位参加して、それぞれが出席したパネルなどの印象や感想を共有しました。サルコジ大統領のス…

  • ダボス会議1日目続き

    日本はすでに1月28日ですが、ダボスではこれから(夕方5時半)Openingが始まります。For English=> 今回のゲストはフランスのSarkozy首相ですが、Plenaryをするホールがかなり狭いので、30分位待った後、ホールに入ることができました。あふれた人々は…

  • HBSのワークショップ2日目

    今日12月15日も朝7時半からHBSでCompetitivenessのワークショップがありました。もうこのワークショップを始めてから7年目位なので、内容も広がりも大きな展開を見せていて、とても興味深いです。(写真はポーター教授、それを聞いているケース討論をするクラスルーム、私の名…

アーカイブ

ページ上部へ戻る