ロールモデル

  • 堀場雅夫さんお別れの会

    今朝9月9日は朝4時半に起きて、7月に亡くなった堀場雅夫さんのお別れの会(京都国際会館)にいって来ました。For English=>  何度もブログで書いているように、堀場さんは私が最も尊敬し、そして大好きな方なので、何としてもこの会には行こう!と決めていました。 台風で…

  • 教育に自ら参加する?

    70年を振り返り、将来を考えるコメントが沢山書かれている中、ほとんどの人は、教育の重要性について語っています。For English=> 世界を変える原動力が「人」にあること、そしてその「人」をつくる上で力がある「教育」が大切であることには誰も異議を唱える人はいません。同時…

  • 青木昌彦先生(1938-2015)

    比較制度分析という新しい分野を拓いたスタンフォード大学名誉教授の青木昌彦先生が、先日なくなりました。For English=> 私は一橋大学大学院国際企業戦略研究科にいた頃、青木先生が時々いらしていたので、数年前まで、スタンフォードのお宅に伺ったり、研究室に相談にいったりし…

  • K Schwab教授のメモワール。。

    世界経済フォーラムWorld Economic Forumという組織に関して、私はこれまで年次総会(ダボスで開かれる)その他、東アジア会議、サマーダボス、Japan Meeting、Global Agenda Councilなど、いろいろな活動に参加するというすばらしい機会をいた…

  • 「なぜ、ひとりでなくては?」日経BP連載その11

    今朝12月9日から、日経BP Biz Collegeの「グローバルリーダーを目指して、一歩前へ」シリーズ第11回がポストされています。今回は、最近良く聞く、「ロールモデル」のことです。 投資もそうですが、ひとつに集中すると、予想と違った時に、大けがをすることがあります。ロー…

  • ウーマンズ・イニシアチブ・フォーラム(wif)2014…

    昨晩(10月27日) 日経ホールで第4回ウーマンズ・イニシアチブ・フォーラム(wif) 2014が開かれました。For English=> このフォーラムは、日経新聞が主催し、カルティエ(特別協賛)、マッキンゼー社(特別協力)などのサポートで行われるものです。  まず…

  • 「とてつもない人たち。。」ー日経BP連載第3回

    ちょっと間があきましたが(皆さん夏休みだったようで、連載はほとんどがお休みでした)、日経BPのBizCollege連載「グローバルリーダー目指して一歩前へ」シリーズの第3回「とてつもない人たち」がポストされています。これまでは、私自身、海外へ行き始めた頃の経験(大学時代、ハーバー…

  • 実践、モデルから学ぶ。。。Japan Meetingで。。

    先週月曜日(6月2日)と火曜日(3日)に開かれていた世界経済フォーラムJapan Meetingでは、新しい友人とも、しばらく会っていない友人ともかなりざっくばらんな話ができてように感じました。For English=> 世界経済フォーラムの会合はかなり行われていますし、顔…

  • 「ダボス。。。を東京で」は今週金曜日!

    これまでもご案内してきた「ダボス。を東京で」シリーズ第15回「企業内社会起業家」は、今週金曜日5月30日です。For English=>  新しいフォーマット(開始19時半、ネットワーキングは場所を移さず、その場で。何回も来ていただく方には、特別なイベントを、など)を試す最…

  • 存在感のある若者、そして上の世代ーサンガレンから帰って。。

    先週参加していたスイスのサンガレン・シンポジウムから帰って、例年のように気が付いたこと、考えたことがいくつかあります。 ひとつは、サンガレンの学生がとても堂々としていて、存在感があることです。学部の学生も多いのに、すかっとしてさわやかな感じで、とてもホスピタリティに富んでい…

アーカイブ

ページ上部へ戻る