2007年 12月

  • 複数の言語を知ることのメリット?

     最近、何度か英語と日本語について、読む力、話す力などを中心に書いてきましたが、今日は書くことに関するコメントです。(ここ2週間くらいは日本語と英語で交互に書き物をしているので、特に感度が高くなっているのかもしれません)   書くことに関しては、力をつけるために、良い文章をたく…

  • ネットがつながらないと。。。

     この間海外に行く場合の必要条件として、ハイスピードのインターネット・アクセスがあること、といったのですが、早速、ネットが突然つながらなくなるという状況に遭遇しました。風が強く、天気が悪かったのが原因らしいと聞いていたのですが、つながったりつながらなかったりするので、試してはだめ…

  • 年末の棚卸し?

     キャリアに関連するセミナーではよくご紹介しますが、何かタイミングを決めて、時々自分の目標やそこに向かう自分の活動の進捗状況を見直すことはとても大事だと思います。プランを作っただけではなく、それを実行し、その状況をチェックし、その進捗状況を事実としてとらえた上で、次のアクションを…

  • Super Crunchers, Wikinomics

     休みを利用して、ここ1週間でSuper Crunchersと Wikinomicsの2冊の本を読みました。飛行機が遅れて、空港で時間をつぶさなくてはならないため、読みたいと思っていた本を買い、空港と飛行機の中で読み始めたものです。(2年前のクリスマスの時も、ほぼ30時間ほど空港…

  • クリスマスとお正月

     今は、日本ではすでに12月25日なのでクリスマス、私が今いる所では24日クリスマス・イブです。クリスマスとお正月は大きなイベントですが、日本とアメリカ(私がある程度の期間、住んだことがあり、ライフスタイルがある程度わかっているのはアメリカだけなので)の違いは、クリスマスとお正月…

  • 情報通信技術による生活の変化ー言葉?

     海外に来ていると、情報通信技術がいかにここ数年、私たちの生活スタイルを劇的に変えたかを実感します。日本にいると、日常の生活パターンになってしまうので、あまり変化を感じないのですが、海外にいる時はルーティンから離れるので、新しい活動を実感します。   たとえば、以前は、海外にし…

  • 英語を読む力をあげるには

     Broken Englishが現時点でのグローバル・スタンダードだという話はいろいろな国際会議で聞きますし、私も実際そうだと思っています。  英語を話す力を開発するには、というヒントは以前書きましたが、今日は、読む力とスピードについて2つの留意点をご紹介します。(そしてこれは…

  • New York City-Holiday season(その6)

    NYCでのオフタイム活動です。 ニューヨークでは例によって、2日連続でコンサートに行きました。私の一番好きなカーネギーホールでたまたま指揮者のいないオーケストラOrpheusのコンサートがあることを見つけたので、以前から知っていたOrpheusの人に連絡をとった所、切符と終了後…

  • Boston-New York City(その5)

     12月は米国の北東部を旅行するには、とてもTrickyな時期です。低気圧の通り道やちょっとした温度の差で、嵐が来ると、どか雪、みぞれ、土砂降りのどれかになります。今回は、幸運にも、嵐が来る一日前に、ボストンからNYCへシャトルで帰ってきたので無事でしたが、一日遅いと手も足も出な…

  • Boston(その4)-I disagree! やった!

     その3でも触れましたが、HBSでのワークショップでは、競争力コースの世界的展開が新しいレベルに達したことが、HBSのポーター教授のチームと以前から参加している人たち(私を含む)に確認されたことが大きな収穫でした。ある程度の規模(実施している所が40箇所程度)、またある程度の経験…

アーカイブ

ページ上部へ戻る