2008年 9月

  • オープン・システム?

       私のいるICSの教授陣が1年以上毎週交代で書いている日経ネットプラスの順番が回ってきました。今回は、「オープン・システムのすすめ」というテーマで、世界のイノベーションの一大潮流となっているオープン・システムについての事例、メリットや課題について書きました。   このテーマ…

  • Palo Altoから東京へ、そしてNew Yorkへ

     先週はPalo AltoのStanfordで開かれていたInnovation 100という会合に出ていましたが、その後2日東京に帰り(なぜと思われるかもしれませんが、月曜日の午後、重要な会議が東京であったため、太平洋を往復しました)、月曜日の夜からニューヨークに来ています。ここ…

  • プロフェッショナルとは

     7月のはじめにNHKの「プロフェッショナル」という番組に、将棋の羽生さんと森内さんが登場したことがあります。私はお二人ともちょっと知っているのと、2人が戦った名人戦がすごかったことを聞いていたので、番組を見たかったのですが、たまたま海外にいたので、DVDに録画しておいてもらいま…

  • Innovation100(続き)

     Palo AltoのStanfordで開かれていたInnovation 100は2日間のプログラムを終わりました。今回Innovationというテーマでこうした形の会合が開かれたのは初めてだったようですが、私にとってはなかなか興味深い会合でした。 参加者の多くがSilicon …

  • The High School News 

     1週間前くらいに、劇団四季のLa Harpe(四季の会の会員向け月刊誌)で見た記事は、とても私には印象的でした。それは1950年12月10日の慶応義塾高校の学生新聞The High School Newsに出た加藤道夫氏の言葉です。これは劇団四季の創立グループの浅利慶太、日下武…

  • 再びPalo AltoへーInnovation 100

     6日間だけ東京に帰って、卒業式や各種の打ち合わせ、会合をした後、またカリフォルニアにやってきました。東京はとてもむし暑く、それに比べてサンフランシスコの空港についた時は、青空が広がっていて、気分は良かったのですが、こちらも90度と暑く(乾燥しているから良いですが)、ちょっと予想…

  • 最も印象的、感動的なイベントー卒業式

     8月29日はICSの卒業式でした。世界ルールに合わせて10月から新年度が始まるICSでは、8月末に卒業式が開かれます。今年は2年前にカリキュラムを大改革したため、2006年に入学したクラスと2007年に入学したクラスからの卒業生とその家族で約130名のICSとしてはとても大掛か…

アーカイブ

ページ上部へ戻る