2009年 11月

  • 周囲を見るー「12人の怒れる男」

    先週、シアターコクーンで上演中の「12人の怒れる男」を見に行きました。内容はもちろんですが、演出がとても興味深いものでした。この劇を見に行ったのにはいくつか理由があります。 1)蜷川幸雄さんの演出を見たかった(かなり前からとても見たいと思っていたのですが、なかなか機会がなか…

  • もうひとつのディナー

    昨晩、私のアパートで、若い友人を数人招いてディナーをしました。今原稿を書いている「個人のキャリア戦略シフト」にぴったりの方々(すでにお話を伺った方々もいます)だし、久しぶりに違った組み合わせも良いかと思って、6人をお招きしました。転職したばかり、新しい機会をいま探している、仕事の…

    • 2009.11.30
    • もうひとつのディナー はコメントを受け付けていません。
  • 紅葉、ゼミ・ディナー

    ここの所、暖かい日が続くので、朝は公園を走っています。銀杏の紅葉がとてもきれいですし、葉がどんどん落ちているので、秋を感じます。 昨日は夕方から、私のゼミ学生4人とロンドン・ビジネス・スクールから2年前にICSに留学生として来ていたGustavをいれたディナーを私のアパー…

    • 2009.11.29
    • 紅葉、ゼミ・ディナー はコメントを受け付けていません。
  • GAS募集は明日11月30日までです!

    何度もご紹介してきた来年1月から始まるグローバル・アジェンダ・ゼミナールの募集は11月30日明日までです。その気になった所でぜひ応募してください。たくさんのご応募をお待ちしています。 アカデミーヒルズ周辺に行くとここに出した写真のようなポスターやこれまでやったセミナーのスラ…

  • 2つの違い (その3)

    前にも、「2つの違い」につぃて、最近思っていることを書きました。最近何度か、時の流れの中での違いや変化をどう求めるか、受け取るかについて、感じたことがあります。 ひとつは米国の昔と今です。留学など若い時に米国にある程度の期間住んだ経験をした人の多くは(私も含めて)、新しいも…

  • 「戦略シフト」書評①

    11月15日付の日経新聞に出た「戦略シフト」の書評は下記です。 20091115SSreviewNikkei…

  • GCMP-冬のプログラム

    以前から何度かご紹介しているGlobal Change Makers Program が、新しいプログラムの募集をしています。(よく見たら、今晩12時が締切でした!) 夏のプログラムには多くの方に応募していただき、実際の活動もとても有意義だったと聞いています。 ご紹介が遅く…

  • 朝日新聞Globeコラム・ウェブ版

    11月23日版の朝日新聞Globeに出た「先読み世界経済:ダボス会議は見に行く所ではない」がオンラインで見ることができるようになりました。 (うまくいかなければ、GlobeのトップページからWorld Economyに行くとみられます) 23日のGlobeに出てからも、若い…

  • 「戦略シフト」書評②

    11月24日発売(11月28日号)の週刊ダイヤモンドp.100「書林探索」というコラムに、黒川清政策研究大学院教授が「戦略シフト」の書評を書いてくださっています。黒川さんとは以前、「世界級キャリアのつくり方」をご一緒に書きましたし、学術会議の会長をしておられた時に私を副会長に指名…

  • SFC Open Research Forum

    一昨日11月24日に、アカデミーヒルズで開かれていた慶応義塾大学SFC Open Research Forum(23日24日の二日間開かれる壮大なイベントです)で、「グローバル・リーダーは育てることができるのか」というパネルをしました。パネリストは上智大学の先輩でもある和泉法夫さ…

アーカイブ

ページ上部へ戻る