2010年 5月

  • グローバル・リデザイン・サミット(その2)

    ドーハにおけるぐローバル・リデザイン・サミットは今日5月30日からです。For English=> 会場に来たら、すでに何人か顔見知りの人たちに会いました。その一人がシンガポールのKishore Mahbubaniさんです。St. Gallen Symposiumでのスピ…

  • ドーハのグローバル・リデザイン・サミット

    世界経済フォーラムのGlobal Redesign Summitのために昨日5月29日から、カタールのドーハに来ています。For English=> カタールは初めてなので楽しみにしてきました。中東へのフライトは大体そのようですが、夜中に関空を出て、現地時間の朝早くつきまし…

  • ソニーCSL オープンハウス

    この間TEDxTokyoでお目にかかったSony CSLの所さんにお招きいただいて、SONY CSLのオープン・ハウスに行ってきました。For English=> 予定がたてこんでいたのですが、いただいたご本「天才・異才が飛び出すソニーの不思議な研究所」があまりにおもしろく…

  • カタールへ

    今晩からカタールのドーハに行きます。For English=> これは世界経済フォーラムのGlobal Redesign Summitの会議に出席するためです。 最初カタールと聞いて、地図上でどこなのか見当がつかなかったのですが、いったことがないのでぜひ行きたいと思っていま…

  • お知らせフォロー2点

    6月3日(木曜日)の夜、アカデミーヒルズで開かれるセミナーと第1次募集の締め切りが6月11日と迫ってきたポーター賞のお知らせのフォローです。 1)6月3日のセミナー 6月3日のセミナーは、「国際機関で働くとは」というテーマにつぃて、来日なさる国連のLopezさんに直接…

  • すぐれた芸術を未来に

    昨日5月25日の日経新聞40面に、たまたま次世代に芸術を伝えていくための具体なプログラムが2つ出ていました。ひとつは、河竹さんの「私の履歴書」にある、「歌舞伎教室」、もうひとつは野田秀樹さんがやっている東京芸術劇場の「千円シアター」です。いずれも若い世代に、プロの優れた芸術を直接…

  • No.1を目指す―自分を信じる

    5月21日の日経新聞に出ていた水泳の北島とスケートの高橋の対談は、私にとってとても興味深いものでした。For English=> どんなにオリンピックという場の環境が、他と違って緊張度がケタ違いなのか、すごい場所なのか、が読んでいるだけで、垣間見られるような気がしました。ま…

  • 合気道の大会

    土曜日5月22日の午後、武道館で開かれた合気道の全日本合気道演武大会を見に行きました。途中からいって何組かの演武や稽古の様子を見ましたが、年齢もいろいろで、とても壮観でした。 後半は師範の先生の模範演武でした。中でも私にとって一番印象深かったのは、ヨーロッパをはじめとして、ここ5…

    • 2010.05.24
    • 合気道の大会 はコメントを受け付けていません。
  • 「私の履歴書」河竹登志夫、歌舞伎。。

    今、日経新聞に連載されている河竹登志夫さんの「私の履歴書」はとても興味深いです。私の演劇関連の友人ともこの連載について、メールが飛び交ったりしていますが、物理から演劇へ、海外での経験のインパクトなど、感動や興奮が伝わってくるようで、毎日とても楽しみにしています。 私にとって…

  • 深緑夏代さんの追悼公演

    木曜日5月20日は昨年8月に亡くなったシャンソンの深緑夏代さんの追悼公演の最終日でした。For English=> 私は3年前のチャリティ・コンサートで深緑さんのステージを見て、すっかりはまってしまい(それ以前数十年前からお名前は知っていましたし、歌も聞いてはいましたが)、…

アーカイブ

ページ上部へ戻る