2010年 5月

  • 競争力レポートと個別カウンセリング・プレゼンテーション

      ICSで今期やっている「競争力」のクラスは今週で終りです。For English=> 連休があったので、これまでこのコースで紹介してきたダイヤモンド・モデルを実際に自分の国、クラスターに応用するというレポートを宿題に出していました。日曜日の夜(私がスイスから帰ってきた日…

    • 2010.05.12
    • 競争力レポートと個別カウンセリング・プレゼンテーション はコメントを受け付けていません
  • DepthとBreadthのせめぎ合い?

    最近、頭を悩ませているのは、Depth(深さ)とBreadth(広がり)をどうバランスするか、という点です。Depthというのはたとえば自分の専門とする分野について、専門知識や情報をある程度蓄積しており、自分なりの意見や見解を持つことです。また、自分の専門分野(たとえば私の場合は…

  • 40th St. Gallen Symposium あれこれ

    St. Gallen Symposiumでは、考えさせられたこと、教訓がいくつかありました。まず一番大きかったのは、世界がどんどん変化しており、世界中に優秀な人がたくさんいるということです。今回とくにPlenary sessionのスピーカーやパネリストはみなとてもすばらしい方々…

  • 40th St. Gallen Symposium(その2)

    St. Gallen Symposium第2日目は、Chairが、Carnegie Endowment for International PeaceのシニアアドバイザーのMark Medishに交代しました。最初はネスレのCEOであるPaul CulckeのKeynote、続い…

  • 40th St. Gallen Symposium(その1)

    St. Gallen Symposiumの第一目は、全体会議のPlenaryーOpening, Welcomeなどの挨拶、短いKey Noteスピーチの後、3人のEntrepreneurによるパネルがありました。エジプト、スウェーデン、日本と多様な経歴の3人がなぜ起業したか、どん…

  • 将棋名人戦第3局

    5月6日から将棋名人戦第3局が始まりました。三浦弘之八段が羽生名人に挑戦していますが、ここまでは、羽生名人が2勝。この後、どうなるか、とても興味深い所です。 今スイスにいるので、将棋連盟のウェブサイトから時々状況を見ています。ビデオもあるので、なかなか臨場感もあります。こう…

    • 2010.05.07
    • 将棋名人戦第3局 はコメントを受け付けていません
  • 書くことの意義ーTwitterにも通じる?

    スイスに来る飛行機の中では7時間以上寝ていたのですが(出る直前までいろいろすべきことがあって睡眠不足のため、最近いつもこのパターンです)、今回は本も読みました。(iPhoneでPodcastを聞くのは後回しになりました!) 一冊は仕事に関連するもので、読んだ後これからの課題の大き…

  • 世界の「場」における戸惑い-St. Gallenへ

    St. Gallen Symposiumに出席するためにスイスのSt. Gallenに来ていますが、初めてこうした会議に出た時のことを思い出しました。(写真はホテルのレストランからみたSt. Gallen) いつも感じますが、こうした会議に出ると初めは何が何だかさっぱりわか…

  • 休日ー将棋、幕末、ガーデニング。。。

    連休(といっても、先週は毎日クラスがあり、週末はいろいろ忙しく、今日から会議のためにスイスに行くので、正味は3日だけですが)の中、気分はリラックスしていたので、週末から読みたいと思っていた本-羽生さんの「変わりゆく現代将棋 上下」と最近良く読んでいる山内昌之さんが出された「幕末維…

    • 2010.05.04
    • 休日ー将棋、幕末、ガーデニング。。。 はコメントを受け付けていません
  • Performing Arts-日本版

    私の友人の中に、英国でPerforming Artsのマネジメントを学んできた人がいます。劇団四季のケース・スタディを書く中で知り合ったのですが、修士課程に行きたいという希望を持ち、ロンドンで2年間過ごし、日本に帰ってきています。 私自身、この分野は趣味でもあり、マネジメン…

アーカイブ

ページ上部へ戻る