2011年 6月

  • 現場へ?

    私は世界の変化でも、日本の位置付けでも、自然の雄大さでも、自分がその場に行って、体感することが重要だと考えています。 それを実践したいと思っていることがあり、今、時間と他の仕事とのやりくりをしています。 いろいろな人の助けやアドバイスをいただいており、かなり厳しい予定なので…

  • 集中するために?

    これだけ変化のスピードがはやく、膨大な情報にアクセスできるようになり、世界が24/7で進むようになると、いかに時間を効率的に使えるか、さらには、集中できるか、そのスキルを身につけるか、がとても大切になってくると思います。For English=>  そこで、最近、Tweet…

  • 人、プログラムをつなぐ。。

    最近、初めて会ったり、メールその他でまたコンタクトができた人や組織をつなげて、少しでも大きな力にしようという試みをしています。For English=> 会議であった人、セミナーなどで名刺をいただいた方からのメール、いろいろな人の紹介などを通じて、有意義で興味深いことをして…

  • 「グローバルキャリア」増刷!

    4月に出した「グローバルキャリア:ユニークな自分の見つけ方」が増刷になりました。初版の部数が(知名度のそれほどない私としては)多かったので、どうかなあ?と思っていたのですが、増刷が決まりました。皆さんが買ってくださったり、コメントをしてくださったおかげです。ありがとうございます。…

  • 情報への感度、英語?

    この間からブログに書いていますが、日本にいると(というか、日本語圏内だけにいるとの方が良いかもしれません) 情報への感度が研ぎ澄まされなくなってしまうような気がします。情報は自分から取りに行かねばならない、複数の情報源を確保し、ウラをとる、自分で判断するという基本姿勢をともすれば…

  • 新しい「別」世界が進む。。

    3日半と短かったのですが、刺激の多いインドネシアでの会議から帰ってきて一番感じるのは、明らかに、世界はこれまでと全く違う「新しい」時代が進みつつある、政府の課題も企業の関心事も、そして一般の人の行動も年単位で大きく変わりつつある。また今登場しつつある世界は、これまでとは「別の世界…

    • 2011.06.15
    • 新しい「別」世界が進む。。 はコメントを受け付けていません。
  • 東アジア会議(その3)

    ジャカルタで開かれていた世界経済フォーラムの3日目(公式には2日目なのですが、実際は)は、Japan Round Table という朝食会から始まりました。For English=> 出席者は20人強位で、インドネシア政府の大臣(直前にお目にかかったのですが、お名前をがはっ…

  • 東アジア会議(その2)

    11日から世界経済フォーラムの主催する東アジア会議で、ジャカルタに来ています。幾分繰り返しになりますが、ついてすぐはOpen Bordersというプライベート・ミーティングで、貿易、関税の制度、物資や人材の国境を越えた移動などについて、インドネシアの貿易大臣なども含めたグループで…

  • ジャカルタの東アジア会議

    昨日11日からジャカルタに来ています。世界経済フォーラムの東アジア会議に出席するためです。正式なオープニングは現地時間の午後2時からですが、12日まず最初に、「インドネシアの成長を継続するために」というセッションに参加しました。 今は全体セッション第1として、Global …

  • 山下洋輔ー私の履歴書

     日経新聞に今連載中の「私の履歴書ー山下洋輔さん」は、毎日とても楽しみにしています。先回登場されたアサヒビールの瀬戸雄三さんのシリーズも、郵政公社でご一緒に社外理事をしていたこともあり、「若い時はこういう生活をしていらっしゃったのか」と思うことが何度かありましたが、今回の山下さん…

アーカイブ

ページ上部へ戻る