2012年 5月

  • バンコックの東アジア会議(その2)

    正式な会の前哨戦として、昨日30日はICTサミットに出席しました。(左の写真)プライベートなミーティングなので、50人弱、かなり自由なディスカッションをします。午前中は「技術、社会、経済面でのイノベーションを進めるデータの力」というテーマで、ビッグデータの時代、ICTを活用してイ…

  • GAS2012食糧問題第1回レポート

    5月13日に第1回を行ったグローバル・アジェンダ・セミナー2012第2タームのレポートがアカデミーヒルズのサイトに出ています。今月初めに参加したアフリカ会議でも感じましたし、今いる東アジア会議でもテーマのひとつに農業、食糧問題が掲げられています。 食糧問題は、政治、経済、社…

  • バンコックの東アジア会議

    昨日5月29日からタイのバンコックに来ています。For English=> 世界経済フォーラムの東アジア会議に出席するためですが、バンコックは空港にいたことがあるだけで、市内に来たのは初めてで、川がある所がとても良いです。 東アジア会議は、今年で21回目、昨年はインド…

  • Kofi Annan氏のジョーク。。。

    シリアの問題を初めとして、いろいろ積極的な活動をしている前国連事務総長のKofi Annan氏は、先日アジスアベバで開かれたアフリカ会議の共同議長でした。私は何度かAnnan氏をみたことがあるのですが、アフリカ会議は比較的小規模だったので、身近で話を聞くことができました。 …

  • 6月22日セミナーのご案内

    6月22日、経団連会館カンファレンス2階国際会議場で、朝日ネット主催の第10回manabaセミナーが開かれます。基調講演は、野中郁次郎一橋大学名誉教授の「知識創造と場」。 私は、16時20分から行われるパネル・ディスカッションのパネリストをします。 タイトルは「教育におけるナレッ…

  • 合気道の大会。。。

    最近週末は両日とも合気道のクラスがあるのですが、昨日は1年に一度開かれる大会が武道館でありました。今年は50周年と合気道の先生に聞いたので、杖のクラスの後(子のクラスはまだ2回目ですが、なかなか難しいです!)、行ってみました。 2年前にもいったことがあるのですが、今回も多く…

  • いろいろな経験をーサッカー人として

    昨日5月25日の日経新聞朝刊33面に、サッカーの三浦知良さんの「実り多きタイ『小旅行』というコラムがありました。私は「サッカー人として」というこのコラムが好きでいつも読んでいるのですが、特に来週タイに行くので、「タイ」という文字に目が行き、読みました。 「スパイクと。。。飛…

  • 卒業式の季節ー大学の価値?

    米国では、今卒業式のシーズンなので、ニュースのpodcastを聞いていると、卒業式のスピーチの話題が良くでてきます。同時に、教育、特に大学教育や学位は本当に価値があるのか、という原点の戻ったコメントを良く聞きます。 その背景には、人材の重要性、その基礎となる教育が国にとって…

  • 完璧を求める?

    このブログでも何度か書いていますが、先日、友人と話していて、「完璧さへのあくなき追求」は日本のよい所でもあるが、その呪縛は問題ではないか、という話になりました。完璧さを求めて努力することはよい点でもあるのですが、「完璧」がほとんど実現できない分野や事柄についても完璧を求めると、か…

  • ICTとは?

    来週バンコックで開かれる東アジア会議に出席するのですが、ミーティングの依頼があり、スケジュールを決めている時に、ICTという言葉が出てきました。私にとってICTはInformation & Communication Technologyだけど、何でそれが出てくるのかな、…

アーカイブ

ページ上部へ戻る