2012年 12月

  • 2012から2013年へ

    毎年、12月後半になると、それまでの活動の棚卸をして、Greetingsを書きます。For English=> 今年もカウアイで太平洋の波の音を聞きながら、クリスマスイブに書いたのですが、一部(といってもプライベートな部分を一部除いただけ)をブログにも書くことにしました。 …

  • 年末雨の日曜日。。。

    昨晩、エネルギーを回復した休暇から帰り、今日は海外に行く直前にかなりの強行軍で終えた両親の家からの父のシニアレジデンスへの引っ越しと実家の掃除のフォローを始めました。急いでいたので、なくしてはならない書類と思われるものは良くわからないものも含めて、私の家に送っていたのです。今日は…

  • きめこまかい心遣い、丁寧な対応

    最近反省していることのひとつに、以前より、きめ細かい心遣いや丁寧な対応が自分自身、欠けているように感じることです。主に2つのことからこう感じています。ひとつは、世界各地と電話会議をすることが多いのですが、英語で何かコメントしようと焦るばかりに、その場に参加している人たちへのお礼(…

  • 新しく、続ける?

    ひとつのことを長い間続けることは多くの努力とエネルギー、根気を必要とします。ある分野でエキスパートになるためには毎日の努力が必要なことは、いろいろな人の例を見れば明らかです。 原稿を書いたり、セミナーをしたり、コースを担当したり、イベントのシリーズを企画したりということも、…

  • Piperで島を空から。。

    今日26日は今回の旅行で一番のハイライトともいえる出来事がありました。For English=> ここ2日の曇ったり雨模様の空から一転して、素晴らしいお天気になったのですが、朝友人から電話があり、飛行機に乗らない?と言われました。ご主人が航空会社につとめていることは知ってい…

  • 女性起業家へのすばらしい機会!

    先日、世界経済フォーラムのジャパン男女共同参画タスクフォースのことを書きましたが、その時に、理系に行く女子学生が少ないこと、そのため、企業が理系の女子学生を採用するために、熾烈な競争をしていること、それなら女性だけを対象とした理系の奨学金も考えられるのではないか、などという話が出…

  • 謙遜と勇敢な行動や主張?

    ここ数日、ニュースで良く見る4日間にわたったダニエル・イノウエ上院議員の告別式からとかく声の大きな、アグレッシブな人の独壇場のように思われている米国で、慎み深く、謙遜、自然体で、華やかなことを求めない人ーこの場合はダニエル・イノウエ議員ですーが実はとても尊敬されているようだという…

  • うれしい知らせ2つ。。。

    12月24日の日経朝刊11面「経営の視点」コラムに本年度ポーター賞を受賞した東京糸井重里事務所の記事が出ていました。(今朝はやく電子版で見つけました!)。 「ほぼ日刊。。。」は知り合いが何人か活動していたこともあり、先日ポーター賞の授賞式にいった時も業績が良いという話を聞い…

  • 時間の感覚、時代認識?

    最近、時間の感覚や時代について感じることがいくつかありました。最近の出来事としては、マサチューセッツ州のJohn Kerry民主党上院議員が 国務長官に任命されたことです。以前、Kerry上院議員が民主党の大統領候補になった時も感じましたが、え!あのJohn Kerry?というの…

  • ダニエル・イノウエ上院議員(1924-2012)

    ハワイ州出身の民主党ダニエル・イノウエ上院議員が12月17日月曜日ワシントンで亡くなりました。Foe English=> 50年以上議員をつとめていた経歴は、米国史上2番目に長いそうです。 私がカウアイに来たのがちょうど月曜日、日系の政治家ということで、大々的に報道されてい…

アーカイブ

ページ上部へ戻る