記事の詳細

 15日の月曜日は、大阪で「グローバルに羽ばたく女性になるために」というセミナー逢坂ユリさんとご一緒にしました。夕方からだったのですが、約300名位の方が集まっていただき、それぞれの講演30分、そのあと、二人でトークショーを40分程度、それから交流会というプログラムでした。その前日、14日日曜日は100人以上の方々に「戦略シフト」というお話をしたので、その反省も含め、30分、300人ということから、メッセージはごく少なくしてスライドなしでお話しました。時間通りにピシッと終わる、あとで思い出せるようなメッセージをいくつか、それがわかりやすいような具体例などをいれるということを目指しました。

 逢坂さんとははじめてお目にかかったのですが、資産運用のことをいろいろ教えていただいたり、金融業界の厳しさを伺うことができて、驚くことがかなりありました。二人のトークショーは、二人で話せること、参加者のみなさんに関連がありそうなこと、時間を守るといういろいろな課題があって、なかなか大変でした。そのあとの交流会は時間が限られていたので、あまりご質問にお答えできなかったのが残念でした。しかしそのあとブログへのコメントやメールをいただいています。
 前日の日曜日は懇親会があり、もう少しお話できましたが、こちらからもコメントやメールをいただいていています。

  というわけで毎朝結構忙しいですが、「こういう風に受け取られているのだ」とか「こうして元気になってもらえたみたい」などということが直接感じられてとてもうれしいです。

 そして昨日東京に帰り、夜は2周年を迎えた劇団四季のWickedをICSのスタッフ3人と見に行き、すっかり楽しい気分になって10時過ぎに帰りました。
 そして今日17日からはソウルでダボス会議で知られる世界経済フォーラムの東アジア会議です。公式日程は明日18日、19日なのですが、今日いくつかPrivate Meetingがあり、その中の競争力のセッションのモデレーター、製造業界のリストラのセッションに参加、そのあとのカクテルにも出席する予定です。(今空港のラウンジでこれを書いています) ソウルでの会議の状況はまた続きで。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (6)

    • 竹中麻実子
    • 2009年 6月 18日

    こんばんは!

    6月15日の『グローバルに羽ばたく女性になるために』のセミナーで、お話を聞かせていただきました!
    石倉さんのおっしゃることが、何もかもその通りだ!と、とても共感しました。
    <ファンキーライフ、ファンキービジネス>これがわたしのテーマなんです。
    そして何よりも響いた言葉が、『小さな美しさに気がつく心』つまり、集中とリラックスのバランスについて語っていただいたときに、とても力が湧きました。

    人生は、感性と経験の積み重ねだと、わたしは思っています。

    このセミナーで、石倉さんの存在を知り、お話が聞けて、交流会の最後に誰よりも1番に握手が出来たことに感謝したします!

    はっきり言って、惚れちゃいました!(笑)
    おこがましい願いかもしれませんが、ぜひお友達になりたいと思っています。
    お忙しい中、大変恐縮ですがお返事いただけるとほんとに嬉しいです!

    ぜひとも、よろしくお願いします!!

    この度はどうも、ありがとうございました!

    • yishikura
    • 2009年 6月 18日

    竹中さん、石倉です。コメントありがとうございます。そうですね。毎日追われていると、心の余裕がなくなってしまいますね。 感性と経験の積み重ね、なるほど!と思いました。

    • emiko
    • 2009年 6月 18日

    私も6月15日の『グローバルに羽ばたく女性になるために』の講演に伺いました。
    いろいろとヒントとなる言葉が詰まっていて、講演に行ってよかったです!
    「Best is yet to come」これは時々心で唱えることにしました。
    「迷ってないでとりあえずやる」というのもさっそく実践、英語スクールの無料体験に行ってみることにしました。
    あとは”体力”が一番大事というのは、本当にその通りですね。
    石倉先生のカモシカのようなふくらはぎに、目がクギ付けでした。笑

  1. 大阪まで追っかけたBennieです。石倉先生が留学のことを準備万端でご両親に事後報告なさって渡米されたお話をうかがって、ちょうど昨日のニュースで駒大苫小牧卒の鷲谷修也さんのことを聞きました。彼は大学受験に失敗したけれど、自分でアルバイトしてお金を貯めて渡米し、ルーキーリーグ(メジャーを一軍としたら、七軍だそうです)との契約にこぎつけました。高校時代の先生は大学受験勉強していた鷲谷さんよりバイトしてた頃のほうが輝いていたと話しておられました。石倉先生のご経験と鷲谷さんのように若い人がガソリンスタンドのアルバイトをして渡米したお話に触発されて、私も、頑張らなくちゃ!とモチベーションが上がりました。ソウルのお話がまたこのブログで読めることを楽しみにしています。

    • yishikura
    • 2009年 6月 19日

    emikoさん、石倉です。コメントありがとうございました。身近な所からとりあえずやってみる!ということが大切だと思います。やらない「言い訳リスト」はいつでもいくらでもできますから。体力もそうです!あまり非現実的な目標(毎日必ずジムに行くなど)をたてず、数日できなくてもまたやることが大事だと思います。

    • yishikura
    • 2009年 6月 19日

    Bennieさん、石倉です。コメントありがとうございました。常にやりたいことを実現しようという「若い」心と実行力です。

コメントは利用できません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る