記事の詳細

私がKMDの学生と一緒にやっているSPACEというリアル・プロジェクトのひとつにDigital Theaterというサブ・プロジェクトがあります。 SPACE全体としては、数々の断絶がある世界をつなぐような「場」を創ろうーSPACE connecting the Divided Worldーを目指しています。次回が7月26日に開かれる「ダボスの経験を東京で」もサブ・プロジェクトのひとつですし、伝統的な工芸Craftを世界の若い世代(それも女性が中心)とつなげようという英語版ブログでご紹介したCrafts Collectionもそのひとつです。

Digital Theaterもこうした試みのひとつで、作品を見せたり、映画にしたりする機会が減っている才能ある若手ディレクターを映画業界、そして消費者とつなげ、、盛りたてようとするもので、nodeというサイトを始めました。

先日、プロジェクトのプレゼンテーションをする Plenary Meetingがあったのですが、そのすぐ後、Digital Theaterにつぃての記事が出ました。こうした試みが広く知られることはとてもすばらしいし、すすめようとしている私たちにも大きな励みになります。是非ご覧ください。こちらからどうぞ。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る