記事の詳細

GAS wCEMS_n 金曜日の「ダボス。。を東京で」でASEANかアフリカか、の議論をした後の恒例のネットワーキング・イベントでは、私たちの地理?の知識にチャレンジするジグソーパズルや地球儀を試す機会がありました。For English=>

毎回「ダボス。。の」後、9時15分位から、近くのアークヒルズ・カフェで簡単なネットワーキングイベントをします。希望者だけ、FEEは簡単な食べ物とドリンク1杯(それから先はキャッシュバーというスタイル)。途中で席をかえ、なるべく多くの人と話せるようにというインフォーマルなスタイルです(日本語!)

今回は、各ピースが国の形になっている世界地図のジグソーパズルと地球儀をKei Funatsuさんが持ってきてくださいました。(Funatsuさんとはソフィアその他で何度もお目にかかっています)  その前のセッションで、アフリカには50カ国以上の国があり、とても成功している国もある、という話を聞いたので、ジグソーパズルを試したのですが、アフリカにつぃてはほとんどお手上げという感じでした。(米国、ロシア、中国はものすごーく簡単です!)

今回の「ダボス。。。」には、これまでKMDに数カ月滞在し、日本企業のためのグループ・プロジェクトを終えたばかりのCEMSの学生もよび、ネットワーキングイベントにも参加していたので、彼らとも一緒に試してみました。(写真は地球儀とCEMSの学生、Funatsuさんと私です)

CEMSのプロジェクトでは、日本企業が参入したり、事業展開するために、世界のどこの国が良いか、どんな戦略でいくか、を提案するものが多いので、今回のテーマにはうってつけだと思ったのですが、小グループではかなり活発な議論がされたようでした。

Networking イベントも含め、「ダボス。。を東京で」は、金曜日大体夜11時までと、長い一日になるのですが、いろいろな方に会ったり話をしたりできますし、先回のように、今度はこういうアプローチでいってはどうか、というアイディアも出るのだ、私にとっても楽しく有意義なイベントです。(今回のようなgadgetも良いなあと思いました!)

関連記事

コメントは利用できません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る