ウィスラーにいる間、毎朝のようにいっているサーキットのクラスでは、面白い経験をすることがよくあります。For English=> ひとつは、おかしな名前の運動です。Dead bug とWood chopというのが私が気に入っているものです。最初は何かな?と思っていたのですが、運動の仕方はわかったのでやっていました。よく考えてみると、日本語訳は「死にそうな虫」?と「木を切る」みたいです。そういわれてみれば、そんな動きの運動なのですが、ひょっとしてと思って、ネットで調べてみたら、ビデオで説明つき、わかりやすいものがいくつか出てきました。ご関心がある方は、ネットで検索してみてください。

これ以外の運動は比較的ストレートな名前のモノが多く(でも英語なので、日本語がわからないものがありますが)、push up, triceps curl, squat, mountain climberなどです。

もうひとつクラスで興味深いのは、来る人たちの服装です。毎日替えてくる人もいますし、中には、それぞれがスニーカーからトップまでカラーコーディネートしているすごい!人もいます。(ピンク、ラベンダー、ネイビーなど) 一方では、毎回同じものを着てくる人もいるのです。(何着も同じものを持っているのかもしれませんが。。) 私は3種類くらいのパンツーショーツ、中くらいの長さ、下までのかなりフィットしたものーをとっかえひっかえ着て、トップは気分によってTシャツを変えるくらいです。

クラスには、男の人も数人いますが、真面目というよりは気軽におしゃべりしながら、やっている感じです。(Hard-coreの体力があり、真面目にやる男の人はごく少数です。外国では男の人が良くしゃべるのです!) この間、たまたま3人の男の人と同じグループになったことがあるのですが、(インストラクターがこの人たちといっしょで、大丈夫?といっていました)、

最初にインストラクターがするデモを見ていないらしく、何をするのかわからないので、毎回私に聞いて、政治の話をしながら、気楽にやっていました。何度も途中で笑ってしまったので、すっかりカジュアルなモードになりました! サーキットのクラスあれこれです。。。