以前もご案内しましたが、先週、9月26日に開かれるwif2013 ウーマンズ・イニシアチブ・フォーラムin Tokyoの打ち合わせをしました。6月にはwifの一環としてスキルアップセミナーをしたのですが、今回はとても大きなイベントで、基調講演はインドネシアのリアンナ・グナワンさん、そしてパネルディスカッションはグナワンさんに加えて、エムスクエア・ラボの加藤百合子さん、スリールの堀江敦子さんです。私はパネルのモデレーターをすることになっています。

今回のイベントは、第3回目ですが、「充実した仕事を続けていくためには?」ということだけでなく、「将来自分がは働きやすい社会にするためには」という社会的な側面にも焦点をあてたフォーラムになりそうです。

グナワンさんは、カルティエ・ウーマンズ・イニシアチブ・アワードのアジア太平洋地域ファイナリストであり、インドネシアの文化と伝統をいかした手作りの靴のデザイン・生産するLa Spina Collectionsの創業者です。

インドネシアは、Creative Economyに力をいれていることもあり、グナワンさんからは、すばらしい着眼点の背景などを伺えると思います。パネリストである加藤さんと堀江さんもそれぞれ、身近な気付きをポテンシャルの大きな市場へと展開する可能性を感じさせる起業家なので、有意義なお話が期待しています。

詳細、お申込みはこちらから。facebookはこちらです