昨日、9月1日午後、グローバル・アジェンダ・セミナー(GAS)2013の第4回が六本木赤伝ミー・ヒルズで開かれました。 For English=> 7月のジャーナリスト牧野洋さんに続いて、ゲスト講師は、あすかアセットマネジメント株式会社の谷家衛会長でした。

世界の課題を考えたり、解決案を実行したりしようとする場合、どうしても必要なのは資金ですが、金融業界の知識がないとなかなかそこまで考えることができないので、ぜひ、ベンチャーやNPOなどに積極的な投資をしている谷家さんにお越しいただきたいと思って企画したのです。(私自身は金融業界の人ではないのですが、谷家さんには何度かお目にかかっていました!)

参加者へは、ウェブサイトなどから資料をよく読んでくること、そして、谷家さんに投資を検討していただけるようなアイディアを考えてくることを事前課題としました。そして谷家さんには、投資する場合、どんな分野にフォーカスしているのか、投資を決め手は何か、などいろいろわかりやすく説明していただきました。

谷家さんのプレゼンテーションはとても興味深く、参加者も私も学ぶ点が多く、質疑応答も活発でした。その後で各グループに分かれて、それぞれ考えてきたアイディアを説明し、議論しました。

13.9.1wTaniyan 3時間のセッションの後、場所を変えて、get-togetherをしました。今回は参加者の中から2人のボランティアが場所を決め(とてもこうしたイベントにはよい所でした!)、そればかりでなく、ゲームも企画してくれました。谷家さん、アカデミーヒルズのスタッフ、それに私もチームの一員としてゲームに参加し、競争しましたが、とても楽しいものでした。(以前は、国際会議や企業のワークショップでゲームを多数やったのですが、最近はあまりしていなかったのです!)

最後に谷家さんと私へのメッセージがあるケーキをいただき、みなで食べました。(左上の写真のハッピーそうな二人の笑顔をご覧ください。)