記事の詳細

「ダボス。。を東京で」シリーズ第8回、Re-thinking Education-教育を新たな観点から考える」は、明日10月11日19時からです。For English=>

MOOCを初め、テクノロジーを駆使した教育プログラムが多数登場していますし、新しい知識やスキルが次々必要になってきて、世界では「lifelong learningが必要である」という認識が強くなっている(特に世界ではこのことに対する危機感は強いです)中、何をどう学ぶか、には今まで考えられなかったようなオプションが考えられます。

昨日もOECDの大人の知力調査結果が発表されて、日本の成人の読解、数的思考は1位、IT活用は平均ということでした。学校で終わらず、常に何をどう学ぶか、という問題は私たちすべてに関連があると思います。明日の「ダボス。。を東京で」では、このテーマを皆で考えたいと思います。3連休の前の金曜日ですが、リアルな場、オンラインいずれでも参加できます。またYes, NOへの投票、コメントもできますので、こちらのウェブサイトから是非どうぞ。

関連記事

コメントは利用できません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る