記事の詳細

ここ数日、人材についての国際調査の結果がいくつか発表されています。For English=> ひとつはOECDによるPIAACという成人知力調査です。日本は読解力と数的思考力では世界第1位、テクノロジー環境における問題解決能力では平均並みという結果が出ています。

もうひとつのレポートは世界経済フォーラムの人的資源レポートです。これは今年初めて行われたレポートで、日本は15位です。このレポートは以下4つの項目ー教育、健康・保健、雇用・労働、環境ーからなっていて、日本は健康以下では10-13位ですが、教育では28位と比較的ランクが低いです。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る