記事の詳細

昨日10月16日の夕方で、私担当のマネジメント基礎のクラス3回シリーズは終わりました。For English=> 9月入学の21名の学生は全員、1カ月強、4つの基礎コースを履修することになっており、マネジメントは、最初の2回と最後の回を除き、4人が3セッションずつ担当します。

1397935_10151678132358093_1417746167_o 今年、私は2番手で3回、マーケティング戦略を中心にグループワークも含めてやりました。1回目はマーケティング戦略の基本項目を5つの商品やサービスにあてはめる、2回目は、Twitterの株は買いか、日産はミャンマーに生産工場を建設すべきか、という2つのテーマについて、YES、NOグループに分かれた簡単なディベート、そして最終回は、アップル5CとサムソンGalaxy S4のアジア戦略立案でした。

いずれも興味深いプレゼンテーションがあり、2回目のディベートはかなり白熱、3回目の戦略プレゼンテーションもグル―プごとに特色がありました。最後に、どんなフレームワークを使うかは、実践から学ぶ、戦略の一貫性を考える、プレゼンテーションは、やったことを示すのではなく相手が知りたいことを簡潔にわかりやすく伝える、などコメントをして終わりました。(最終回は台風のため、時間を変えて実施)

2回目は休日にやったので、終わった後で、皆でランチに行き、いろいろ話しました。私はこのグループのオリエンテーション(クラッシュコースとよびます)の1日目は、家族の介護で参加できなかったため、あまりインフォーマルに話す機会がなかったのです。そこで、このランチは気軽に話す機会としてとても楽しいものでした。(写真をご覧ください!)

関連記事

コメントは利用できません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る