記事の詳細

「ダボスの経験を東京で」シリーズ第10回は、12月13日、今関心の高いビッグデータをテーマにして開かれます。For English=> 今朝11月22日の新聞にも「ビッグデータ活用法整備」という記事が出ていましたし、アナリティクスに関する記事などはよく見ますが、実は何が新しいのか、どう活用したらよいのか、など、あまりはっきりしていません。

そこで2013年最後の「ダボス。。。を東京で」では、このテーマ(実は私が最近もっとも関心を持っているテーマなのです!)を選びました。今回は場所を六本木ヒルズのグーグルに移して、いつもより少し遅い時間帯で行います。(セキュリティの関係で、遅れて来る方は会場に入れませんので、ご注意ください!)

タイトルは、「ビッグデータからどうやって価値を創造するか」、皆さんへの問いかけは、「ビッグデータは社会を変えるか?」です。ぜひウェブサイトから投票、登録してください。

先回は、技術的な問題があって、オンラインでのディスカッションがほとんどできず、セッションのビデオもポストすることができませんでしたが、今回はオンラインもビデオも計画しています。 詳細、投票・コメント、登録はこちらからどうぞ。多くのみなさんのご参加をお待ちしています。(今回は時間帯が遅いため、私たちが主催するセッション後のネットワーキング・イベントは予定していませんが、有志でインフォーマルなネットワーキングはしたいと思っています。)

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る