記事の詳細

昨晩(11月29日)、大阪で、撰壇塾という会合の講師として講演をさせていただきました。このセミナーは関西生産性本部などが主催しているセミナー・シリーズで、私は2013年度後期の第2回目を担当しました。

講師のリストを見てみた所、第1回は為末大さん、今後も藤沢久美さん、白木夏子さん、そしてとても懐かしい(ずっと以前、経営コンサルティングの会社で仲間である)炭谷俊樹さんなど私の友人がスピーカーとして予定されていました。

昨日は、「グローバル競争時代に必要な戦略シフト」というタイトルで、お話したのですが、タイトルから少し離れて、まず最近2週間の私の活動をご紹介し、(シンガポール、アブダビなど)、皆さんに質問を投げかける所から始めました。

私がお話した後で出た質問もかなり多く、(答えが長くなってしまいましたが)、なかなか楽しいものでした。その後、数人の方に名刺をいただき、さらに個別の質問に答えたりしていて、夜9時半位に終わりました。

講演はやっている方(この場合私のことです)は興奮して話しているので、ほとんど疲れないのですが、11月末の金曜日の夜1時間半じっと座って聞いていてくださる皆さんはなかなか大変だったのでは、と思いました。

しばらくぶりの大阪でしたが、昨日から急に寒くなったようで、朝は雪が少し降ったとも伺っています。近くにアレンジしていただいたホテルからの夜景がすばらしく、終わった後、一瞬、「外へ遊び?に行こうかな」と思いましたが、夜景を見るだけにして、休みました。(けさ6時から室内プールがあいていることを知っていたので、チェックアウトする前に行こう!と思っていたのです。。。)

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る