お正月といえば、ずっと以前、親戚が海の近くのホテルでお正月を過ごすのに、合流していたことがあります。海の近くなので、風が強く、お正月はいつも凧をあげていた私にはすばらしい環境でした。

今日、2014年の元旦、昼間、外を散歩しに行った時(まだ激しい運動はちょっとできないので)、ハタと思いついて、今でも凧をあげるのかなあ?と思い、近くの公園にいってみました。

2kites 風が強く凧をあげるには最高の日だったので、数人の子供たちが凧をあげていました。三角?の形をした凧が多く、しっぽがついている凧が一番よくあがっていました。(小さいですが左の写真)

私も試してみたくなって、あちこち凧を売っている所がないか、と探し歩きました。結局見つからず、あきらめたのですが、凧が空を飛んでいる姿は、いかにも解放された感じで、うらやましい位でした。

私も空を飛びたい!自分でもそんな気持ちになったほどです。(そういえば私の好きな高橋真梨子さんの歌に「あなたの空を翔びたい」という曲がありました。。。)