記事の詳細

  ちょっと遅いですが、7月20日はアポロ11号の40周年記念日でした。「一人の小さな一歩だが、人類の大きな。。。」という有名な言葉も印象的ですが、JF・ケネディがソ連との冷戦の中で、「この10年間のうちに月にひとを送る!」といっていたスピーチが何度も放送されていました。 

  またアポロ計画から、GPSその他今民間で使われている技術がたくさん開発されたことなどの話が出て、とても興味深いものでした。(私は宇宙が好きなので、宇宙飛行士にはものすごーくあこがれています。フロリダのKennedy Space Centerに行った時はとても興奮してしまいました。)

  先週末、CBS テレビのニュース番組のアンカーだったWalter Cronkiteが92歳で亡くなりました。月におりたった時の中継も確かCronkiteだったので、何度かなつかしい声が聞かれ、Cronkiteがニュースや特別番組をしていた当時を思い出しました。 ある時代が終わったという感じがします。

関連記事

コメントは利用できません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る