記事の詳細

今日1月26日、ヨーロッパでオペラの演出をしている伊香修吾さんと久しぶりに会って、ブランチをしました。For English=> 伊香さんとは昨年3月 あるランチ会合で会い、とても興味深い経歴、それにオペラの演出をしておられることを聞いて、メールをやりとりしたり、日本にいらっしゃる時は会ったりしてきました。

昨年伺ったリトアニアの「桜の記憶」という創作オペラはとても好評だったというメールをいただき、日本にいると聞いて会うことにしたのです。

こちらから見られます。https://www.youtube.com/watch?v=NgDKe2layro(稽古と記者会見)
http://www.youtube.com/watch?v=u8eQ5nRinMk(最終段階の舞台稽古)

あと数週間で始まるオペラ@能楽堂という作品のフランス・スイス・ツアーの稽古中だそうです。

オペラの演出のおもしろさもですが、performing artsの世界でも従来のような縦割りではなく、いろいろな分野を超えた活動が盛んになっていることを伺って、とても興味深いと思いました。(私が興味を持っているのは、いろいろな人や組織をconnectすることですから)

今年はスイスと日本の外交150周年なので、このツアーは意味がありますし、また為替レートが円安になって大変な中、ツアーが成功するように応援しようと思っています。

関連記事

コメントは利用できません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る