記事の詳細

日本からもソチ・オリンピックに向けて選手団が出発し、オリンピック・ムードが高まってきていますが、欧米の英語ニュースを聞くと、スポーツの側面より、安全・セキュリティの問題がよく報道されています。For English=> テロが起こる中、本当に安全なのか、選手団がテロにあったらどうやって、脱出させるか、などがよく議論されます。

こうした中で、日本は安全な国である、ということをキーワードにブランド戦略を考える。これが来週2月7日の「ダボスの経験を東京で」シリーズのテーマです。安全という空気のようなものをどうアピールするか、それも小道具を使って、コマーシャルをつくってそれを演じる(もちろん英語)という企画です。 ちょっとおもしろそうだなあ、子供のように遊びたいなあ、と思う方、ぜひ参加してください。 今回もオンラインのディスカッションは私がファシリテーターをする予定ですので、最近の国のブランド戦略などもお話できると思います。

詳細、登録はこちらからどうぞ!

関連記事

コメントは利用できません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る