ここ数日は不得手なこと2つー事務的な書類の整理とアイロンーに挑戦しています。ひとつは、事務的なことや書類の手続きなどです。本年度の大学院の研究費の申請が今月末までなので、これまでまったく書類を作っていなかった(立替はやっていたのですが)ツケが回ってきた感じです。 関係ある書類はほとんどファイルにまとめてあって、それを事務のスタッフにいろいろ聞きながらフォームにまとめていくのですが、忘れていることもあり、なかなか大変です。

以前、経営コンサルティングの会社にいた時は半月に一度、どこのプロジェクトかという時間と経費を書いて出すことがルールだったので、ためこまず常にやる癖がついていました。(今も続けているのは、時間のトラッキングだけ。。。)

もうひとつは税金の確定申告です。税理士のプロに10年以上前からお願いしているのですが、領収書などは自分で整理しなくてはならず、これもかなり手間がかかります。1年に1度なので、体系的にやるように時間を投資してもリターンが少ないような気がして、あまり工夫はしなかったのですが、それでも領収書をグループ別にまとめたり、カテゴリーごとに使うクレジットカードを決めたり、と、ある程度工夫はしているのですが、昨年はあまりにいろいろなことがあったせいか? 今になって、昨年使った主要書類のファイルが見つからないという状況になってしまいました。 (一昨年両親の家を引き払ったので、昨年初めに私の所に集めた書類などをある程度整理したのですが、その後も忙しく、どう整理したのか、が定かでないのです)

しばらく探した後、見つからないので、あきらめて、新たにやることにしました。まだ時間がかかりそうです。こうしたときは、jazz 、たとえば Ella などを聞きながらやるとよい、とTweetにコメントをいただいたので、それを実践しています!

もうひとつ不得手へのチャレンジはアイロンです。ここ数週間、毎週来てくれるフィリピン人のお手伝いの人が故郷に帰っていて、私の所にはこないので、洗濯なども自分でしています。洗濯は簡単ですが、アイロンはものすごーく下手なので、避けていたのです。でもシーツなどアイロンをかけないとあまりにひどいので、一念発起してチャレンジしました。

シーツは大きいし、fittedシーツが難しく、かなり時間をかけた割にあまりうまくいかず、がっくりでしたが、ワイシャツは一部乾いた所でアイロンをかけると比較的うまくいくことがわかり、少しはましになりました。 得意でないことをするのはなかなか大変です。。。 フィリピンの人のスキルの高さがよくわかりました。あと1週間くらいで帰ってくるはずです! 書類の整理は自分でやるよりほかありませんが。。。