a_4221

もう1週間前のことになりますが、7月23日夕方、バンタンデザイン研究所の評議会が開かれました。私は昨年12月にセミナーをさせていただいたことと、最近私がデザインに関心をもっていることが重なって、つい数か月前から、評議員をさせていただいています。

評議員は他に、デザイナー・プロデューサーの山本寛斎さん、ファイブフォックスの上田稔夫さん、アッシュ・ア・ドゥHA2の原木繁利さん、アッシュ・ペー・フランスの村松孝尚さん、プロデューサーのおちまさとさんです。お名前は伺ったことがあるのですが、お目にかかるのは初めてという方々ばかりで、とても楽しみにしていました。

第1回だったので、いくつかの質問に私たちが答えていくスタイルで進めました。(写真は必死!で説明している私とお隣のおちさんです) 私は自分の専門のビジネスの観点から、もうすぐ出る私の本「戦略シフト」の話も含めながら、コメントしました。ほかの方々はそれぞれ分野が違うのですが、コメントの中に、「なるほど!」とか「やっぱりそうか!」と思うキーワードがかなり入っていて、とても興味深い会合でした。

会議の後、懇親会があって、スクールで教えておられる講師の方々や新しい試みについて紹介していただきました。特に欧米でデザインの教育を受けて今バンタンで教えておられる講師の方々のお話は、日本のこうした学校のアプローチの違いが際立っていて、とても学ぶ点の多いものでした。