記事の詳細

3月19日は六本木アカデミーヒルズのセミナーもご案内していますが、その前にダイヤモンド社100周年記念ということで、マネジメント・フォーラムが開かれます。

「経営のグローバル化の条件」というよく見るテーマですが、今回は基調講演が大前研一さんで、その後の特別講演、対談なども興味深いと思います。私は最後のプログラムのパネルのモデレーターをします。

世界共通の人事システムをどうデザインするか、グローバルリーダーといわれているが、具体的にはどんな人材なのか、プロフェッショナルとは何か、などについて、きっかけをつかんでいただければよいと思います。 詳細お申込みはこちらからどうぞ。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る