昨晩のポスト・ダボス会議の会合でも、今朝の朝食会でも話が出ました(というよりは私が話したのですが。。。)、世界でも最もはやいスピードで高齢化が進んでいる日本では、健康で働きたいというシルバー世代にどのように新しいスキルを持ってもらうか、は日本経済再興のために、大きな課題です。(女性活用、若い世代の活性化もですが、それに加えて、世界での課題という点では、こちらも日本から世界に伝えられることがあるテーマです)

このブログで何度もご紹介している「新しいターゲット・革新的なアプローチ」レポートの第10章 日本の章で、シルバー世代のリ・スキルの企業インタビューや分析をしてくださったマーサー・ジャパンの詳細レポートが発表されています。プレス・リリースはこちらから見られますし、詳細レポートについては、リクエストすれば手に入るようです。ぜひご覧ください。